トピックス

2019年

「マイセン動物園」展 スペシャル企画!夏休み自由研究・工作アイディア集

2019年8月1日(木)

夏休みの自由研究・工作を、「マイセン動物園」展をテーマに作ってみませんか?学年に応じたアイディア集を作成しました。
小学生以下の皆さんは無料でご入館いただけます。ぜひ夏休みにご家族でご来館ください。

  • 小学校1~2年生向けのアイディア 「かみねん土で動物マグネットを作ろう」
  • 小学校3~4年生向けのアイディア 「マイセン風フォトフレームを作ろう」
  • 小学校5~6年生向けのアイディア 「マイセン動物園展 オリジナル図録を作ろう!」

★お子様向けの特典!

8月3日(土)~8月31日(土)まで、小学生以下のお子様にぬりえをプレゼントいたします。
お一人様1枚まで。種類は選べません。先着200名様。なくなり次第終了。

★当館学芸員によるギャラリートーク

*会場の混雑状況によってはスライドトーク(展覧会場外での開催)に変更になります。
8月23日(金) 午後2時~
展覧会場内で開催、予約不要、参加無料(ただし本展の観覧券が必要です)

詳しくはチラシPDFをご覧ください。

マイセン動物園展
2019年7月6日(土)~9月23日(月・祝)
https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/19/190706/index.html

ルオー・ギャラリー特別展示
「ルオーとジャコメ ~複製されるイメージ~」開催のお知らせ

2019年6月7日(金)

当館は常設展示室であるルオー・ギャラリーにおいて、特別展示「ルオーとジャコメ ~複製されるイメージ~」を2019年7月6日(土)から12月15日(日)まで、2期に分けて開催いたします。

特別展示の概要

当館が所蔵するジョルジュ・ルオー(1871-1958)の油彩画や版画に加え、パリのルオー財団から特別に協力を得て、刷師(すりし)ダニエル・ジャコメ(1894-1966)のアトリエによるルオー作品の複製画を、関連するオリジナル作品とともにご紹介します。

常設展示室ルオー・ギャラリー 特別展示概要

名称:
「ルオーとジャコメ ~複製されるイメージ~ 」
会場:
パナソニック汐留美術館 ルオー・ギャラリー
会期:
2019年7月6日(土)~9月23日(月・祝) 展示内容
(企画展「マイセン動物園展」開催中、ルオー・ギャラリーにて同時開催)
2019年10月5日(土)~12月15日(日)
(企画展「ラウル・デュフィ展」開催中、ルオー・ギャラリーにて同時開催)
主催:
パナソニック汐留美術館
特別協力:
ジョルジュ・ルオー財団
休館日:
水曜日、8月13日(火)〜15(日)

2019年6月7日(金)プレスリリース
https://panasonic.co.jp/ls/news/2019/1906/1906-01.html

「ジョルジュ・ルオー」パナソニック汐留美術館のコレクションについて
https://panasonic.co.jp/ls/museum/collection/

左:【会期① 出品作品】
扉絵 《ソランジュ》(『ヴィザージュ』1)、 ジョルジュ・ルオー《ソランジュ》(1935-39)に基づく複製画、 ジョルジュ・ルオー財団、パリ
©ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2019 E3409
Photo : Alain Beulé

『ヴィザージュ』
内容:ピエール・クルティヨンの序文にルオーの複製画10点
刷師:ダニエル・ジャコメ
発行部数:450部、市販外50部
出版年:1969年 技法:ダニエル・ジャコメの技法
出版:ダニエル・ジャコメとレトワール・フィラント

右:【会期② 出品作品】
《守護の天使》 、 ジョルジュ・ルオー《守護の天使》(1945)に基づく複製画、 ジョルジュ・ルオー財団、パリ
Photo : Alain Beulé

刷師:ダニエル・ジャコメ
制作年:1953年
技法:ダニエル・ジャコメの技法
出版:レトワール・フィラント

TOKYO MX「アートステージ~画家たちの美の饗宴~」放送について

2019年5月16日(木)

5月25日(土)朝10時30分から、TOKYO MX「アートステージ~画家たちの美の饗宴~」で、現在開催中の展覧会「ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ―」が紹介されることが決まりました。ぜひご覧ください。

放送日:2019年5月25日(土) 朝10時30分~10時55分
再放送:2019年5月26日(日) 朝8時~8時25分 ※MX2で放送

TOKYO MX 「アート・ステージ~画家たちの美の饗宴~」番組ホームページ
https://s.mxtv.jp/variety/art_stage/

※放送予定は予告なく変更されることがあります。

「ギュスターヴ・モロー展 -サロメと宿命の女たち-」...
2019年4月6日(土)〜6月23日(日)
https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/19/190406/index.html

BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」放送について

2019年5月14日(火)

5月28日(火) 夜9時から、BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」で、現在開催中の展覧会「ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ―」が紹介されることが決まりました。ぜひご覧ください。

放送日:2019年5月28日(火)  夜9時~

BS日テレ 「ぶらぶら美術・博物館」番組ホームページ
http://www.bs4.jp/burabi/

※放送予定は予告なく変更されることがあります。

「ギュスターヴ・モロー展 -サロメと宿命の女たち-」...
2019年4月6日(土)〜6月23日(日)
https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/19/190406/index.html

【撮影の様子】

5月18日(土) 「国際博物館の日」 午前9時より開館!

2019年5月13日(月)

5月18日(土)「国際博物館の日」、パナソニック汐留美術館は通常より一時間前倒しし、午前9時より開館いたします。また、すべての方が入館無料です。混雑が予想されますので、お早めにお出かけください。

国際博物館の日とは
1997年に ICOM(International Council of Museums;国際博物館会議)が設けた記念日です。毎年、5月18日を「国際博物館の日」 とし、博物館が社会に果たす役割について広く知っていただくことを目的に、世界中の博物館でさまざまな記念行事が行われます。

NHK Eテレ「日曜美術館」放送について

2019年4月29日(月)

NHK Eテレ「日曜美術館」で、現在開催中の展覧会「ギュスターヴ・モロー展 ― サロメと宿命の女たち ―」が紹介されることが決まりました。ぜひご覧ください。

放送日:2019年5月5日(日) 朝9時~9時45分
再放送:2019年5月12日(日) 夜8時~8時45分

NHK Eテレ「日曜美術館」
https://www4.nhk.or.jp/nichibi/

※放送予定は予告なく変更されることがあります。

「ギュスターヴ・モロー展 -サロメと宿命の女たち-」...
2019年4月6日(土)〜6月23日(日)
https://panasonic.co.jp/ls/museum/exhibition/19/190406/index.html

収録日に撮影
小説家 平野啓一郎さんがご来館されました

館名変更のお知らせ

2019年4月1日(月)

当館は、2019年4月1日より、名称が「パナソニック汐留美術館」に変わりました。

ホームページURLも変更させていただきましたのでブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」等に登録されている場合は、新しいサイトのURLへの登録変更をお願いいたします。

新URL
https://panasonic.co.jp/ls/museum/

プレスリリース
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2019/02/jn190206-1/jn190206-1.html

パナソニック 汐留ミュージアムの名称を「パナソニック汐留美術館」に変更

2019年2月5日(火)

当館は、2019年4月1日付けで、「パナソニック 汐留ミュージアム」の名称を「パナソニック汐留美術館」に変更します。

2003年4月、東京汐留ビル4階に社会貢献活動の一環として開館した当館は、パナソニックの事業と関わりの深い「建築・住まい」「工芸・デザイン」と、20世紀フランスを代表する画家ジョルジュ・ルオー(1871-1958)の作品をテーマとした企画展を、これまでに71回開催し、多くのお客様にご鑑賞いただいています。

「パナソニック汐留美術館」は、パナソニックの企業美術館として、ブランド価値向上と社会貢献活動拡充に取り組んでいきます。

2019年2月5日(火)プレスリリース
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2019/02/jn190206-1/jn190206-1.html

【パナソニック汐留美術館ロゴ】