ウェビナー申し込みボタン
ウェビナー申し込みボタン

『8×8モデル』と『4×4モデル』の
2機種展開!

安全、高速で安定した
無線LAN環境の構築を
実現!

近年の無線LAN環境は、
増加し続けるモバイルクライアントとの
接続を前提として、
不正アクセスや情報漏洩などの
セキュリティリスクにさらされています。
さらに動画コンテンツ視聴やWeb会議、
リアルタイムデータの取り扱いなどによる
通信データ量増加の課題に直面しており、
セキュリティ性と通信パフォーマンスの
両立が望まれています。
『AIRRECT』は、
セキュリティ専用のアンテナを搭載することにより、
高度なセキュリティ対策を行います。
さらに最新の無線LAN規格である、
Wi-Fi6(IEEE 802.11ax)対応により、
安全かつ高速で安定した
無線LAN環境の構築を実現します。

資料ダウンロードはこちらから

FEATURES
特徴

  • WIPS専用アンテナ搭載だから
    常時セキュリティスキャンを実施!

    不正クライアントからのアクセスを遮断
    不正クライアントからのアクセスや、不正に接続されたアクセスポイントを経由したアクセスを検知・遮断。
    さらに不正サイトへの誘導を行う
    「おとりアクセスポイント」
    「MAC詐称アクセスポイント」へのアクセスを遮断、
    情報の持ち出しを意図した
    アドホック接続を遮断します。

    ※WIPS…Wireless Intrusion Prevention System
    (無線侵入防止システム)の略称

    専用アンテナで
    セキュリティと通信パフォーマンスを両立
    常時、不正クライアントからの
    アクセスを検知・遮断します。
    また、セキュリティスキャン実効時も
    通信パフォーマンスへの影響はありません。

  • Wi-Fi6対応だから
    同時多数接続時も
    遅延や切断を最小限に抑える

    AIRRECTは
    「8×8モデル」と「4×4モデル」の
    2機種展開!
    『AIRRECT』は、8×8の送受信アンテナを搭載した
    AP-6810/PN91568』と
    4×4の送受信アンテナを搭載した
    『AP-6410/PN91564』の2機種を展開。
    両モデルともWi-Fi6(IEEE 802.11ax)対応により、
    従来発生していた複数クライアントとの
    同時接続による通信速度低下や通信切断などの
    通信パフォーマンスの低下を抑制できます。
    なお、8×8モデルの特長として、スループット※が
    最大4.8Gbpsの高速無線LAN環境を提供できます。
    (4×4モデルは最大2.4Gbps)
    また、デュアルポートを備えているため、
    片側のポートに障害が発生しても、
    もう片側をスタンバイ状態にさせているので、
    電源の冗長化が可能となり、
    通信ができなくなる状態を軽減できます。
    ※スループット:単位時間あたりのデータ処理能力

    『AIRRECT』2機種それぞれの
    通信パフォーマンスを発揮するために

    PoE++給電スイッチングハブの
    MGA-ML4TWPoE++(マルチ GIGA)が
    両機種の最高の通信パフォーマンスを引き出します。

    8×8モデルはPoE++給電スイッチングハブの
    GA-ML4TWPoE++(GIGA)、
    4×4モデルはPoE+給電スイッチングハブの
    GA-MLシリーズ(GIGA)でも運用可能です。

    無線LANネットワーク接続イメージ

    製品ページへ

  • 無線LANを効率的に運用

    『AIRRECT Cloud』はクラウド管理型のため、
    拠点ごとに無線LANコントローラの
    設置や設定・点検が不要で、
    各拠点の無線LANを一元管理できます。
    また、アクセスポイントを分散管理する機能により、
    無線LANコントローラに障害が発生した場合でも、
    アクセスポイント間でネットワークポリシーを
    共有して、ネットワーク環境を維持、
    通信を可能にします。
    そして、直感的な操作を可能にするGUIを
    採用することにより、
    専任の情報システム管理者でなくても簡単操作で
    様々な機能を使いこなすことが可能です。

    通信障害原因究明/
    分析+解決策提示機能

    ヒートマップ/
    ロケーショントラッキング機能

    アプリケーション
    エクスペリエンス機能

    スマートローミング機能

    パケットトレース自動保存機能

    アクセスログ自動保存機能

    製品ページへ

MOVIE
動画

AIRRECT(エアレクト)は
『セキュリティ対策』と『コスト削減』も強力にサポート!
~動画で紹介中~
WIPS機能紹介動画

高度なセキュリティ対策を実現

AIRRECT(エアレクト)』はセキュリティ専用のWIPS専用アンテナを搭載することにより、簡単に高度なセキュリティ対策を実現します。さらに最新の無線LAN規格である、Wi-Fi6(IEEE 802.11ax)対応により、安全かつ高速で安定した無線LAN環境の構築を実現。セキュリティ性と通信パフォーマンスの両立を実現する『AIRRECT(エアレクト)』があなたのオフィスのお困り事を解決します。

TCO比較動画

年間通信コストを削減

クラウド型の無線アクセスポイントPanasonic『AIRRECT(エアレクト)』はオンプレミス型の無線アクセスポイントに比べて、年間の維持費も削減可能です。安全・高速で安定した無線LAN環境の構築を実現するとともに、コスト削減にも貢献します。

資料ダウンロードはこちらから

こんな通信障害
悩んでいませんか?

  • オフィスで発生した通信障害の原因がわからない…。
  • 会社のどこで障害が発生しているのかわからない…。
  • オンライン会議中に急に画面が止まって困ってしまう…。
  • オフィスで発生した通信障害の原因がわからない…。
  • 会社のどこで障害が発生しているのかわからない…。
  • オンライン会議中に急に画面が止まって困ってしまう…。

よくある通信障害01

通信障害が発生すると
原因究明のための
情報システム管理者の負担が増大

こんな時でも
『AIRRECT』なら

不正アクセスや通信状況の常時監視や
AIを用いた課題解決などの機能
安全で快適な無線LANの運用をサポート

『AIRRECT Cloud』は下記の代表的な機能により、
情報システム管理者の無線LAN運用の負担を軽減でき、
生産性の向上に寄与します。

  • 不具合発生時の
    自動パケットトレース
  • 通信トラブル発生時の
    アラート発信
  • 自動ネットワーク品質テスト・
    レポート機能
  • 通信障害の原因分析(自動)、
    AIを用いた
    課題解決策提示

よくある通信障害02

どこの通信に障害が生じているのか
すぐに見極めにくい…

こんな時でも
『AIRRECT』なら

視覚的にアクセスポイントと
つながっているクライアントがわかる
ロケーショントラッキング

隣接する複数のアクセスポイントが
接続しているクライアントの位置情報を
リアルタイムで共有。

  • ヒートマップによる電波状況の可視化 ・ロケーション管理による不正アクセスポイント、認定クライアントの現在地の表示
  • 認定クライアントのロケーションを可視化 ・クライアント情報などにてフィルター可能

●ロケーションマップの一例

よくある通信障害03

オンラインミーティング中、
画像がフリーズして困る…

こんな時でも『AIRRECT』なら

アプリケーションエクスペリエンスで、
アプリケーションごとの
通信品質の管理を実現

『アプリケーションエクスペリエンス』機能は、DPI技術※によりトラフィックを分析し、30秒単位でアプリケーションの状況を識別、影響を受けたクライアントをリアルタイムに表示します。更に、AI機能により通信品質が悪い原因の解決方法を提示します。

※DPI(Deep Packet Inspection)技術:インターネットなどのネットワークを流れるデータの内容を解析する技術​

資料ダウンロードはこちらから

AIRRECT Cloud
無線LANを効率的に運用

point
1

アクセスポイントの分散管理
ネットワークを冗長化

無線LANコントローラに障害が発生した場合でも、
アクセスポイント間でネットワークポリシーを共有して、ネットワーク環境を維持、通信を可能にします。

従来品/集中管理型(無線LAN接続イメージ)
通信データや制御信号は全て無線LANコントローラを経由するため、無線LANコントローラに障害発生時はネットワークが使用不能 通信データや制御信号は全て無線LANコントローラを経由するため、無線LANコントローラに障害発生時はネットワークが使用不能
『AIRRECT』/分散管理型(無線LAN接続イメージ)
アクセスポイント同士でネットワークポリシーを共有するため、無線LANコントローラに障害発生時もネットワーク環境を維持 アクセスポイント同士でネットワークポリシーを共有するため、無線LANコントローラに障害発生時もネットワーク環境を維持

point
2

直感的に操作できるGUIを採用

多拠点にまたがるネットワーク全体や個別の機器の管理が、
ダッシュボード(管理画面)で簡単に一元管理できます。
複雑なコマンドを使う必要がなく、わかりやすいGUI(Graphical User Interface)で操作は簡単。
専任の情報システム管理者でなくても、簡単操作で様々な機能を使いこなすことができます。

point
3

AIを用いた接続課題の解決

『AIRRECT Cloud』は伝送速度が低かったり、
スティッキー※状態などの接続に課題があるクライアントと該当アクセスポイントの特定から、
原因分析、AIを用いた対処方法の提示ができます。

※スティッキー…クライアントが前のアクセスポイントとの接続を引きずってしまうこと。
無線環境内で移動した際、本来は近くにある接続可能なアクセスポイントに切り替わるのが望ましい状態。

管理者が次の手を打ちやすい

資料ダウンロードはこちらから

ウェビナー申し込みボタン下部

SPEC
仕様

製品ページへ

DOWNLOAD 資料ダウンロード

製品カタログ

資料
ダウンロード

ダイジェストカタログ2022

資料
ダウンロード

その他の製品に
関するお問い合わせはこちら
お気軽にご相談ください。

その他の製品に
関するお問い合わせや
資料請求はこちらです。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

  • スイッチングハブ製品紹介へ
  • イノベーティブな組織づくりのためのご提案