• share
  • Facebook
  • Twitter
PoE++シリーズは、高速無線アクセスポイントや高出力IPカメラに最適な
1ポートあたり最大90W給電(IEEE802.3bt準拠)可能な
PoE給電スイッチングハブです。
GIGA
PoE++
IEEE802.3bt(90W)
PoE+
IEEE802.3at(30W)
PoE
IEEE802.3af(15.4W)
主な利用シーン・用途
  • 超高速の無線LANネットワークシステム構築
    高出力IPカメラネットワーク構築
ポートラインアップ
  • 4

特長

PoE++ 給電対応

PoE++(IEEE802.3af/at/bt)に対応。1ポート当たり最大90Wまでの電力を供給します (装置全体240W給電)

PoE給電とは
PCレスでのPoEオートリブート機能

PoE接続機器のフリーズを検知し、給電のOFF/ONを行うことで接続機器をリブート(再起動)させ、フリーズから復旧させます
※スイッチングハブ本体のみで設定が可能です


PoEオートリブート(PCレス)
雷サージ耐性強化

・UTPポート側の雷サージ耐性を強化、屋外への給電時に雷サージの影響を受けにくくなります
・雷サージ耐性に加え動作環境50℃対応なので耐環境性に優れています

ポート側雷サージ耐性10kV

ラインアップ

MGA-ML4TWPoE++【マルチGIGA】

MGA-ML4TWPoE++

  • 4ポート給電
  • 装置全体240W給電
  • 品番:PN290496
  • 標準価格(税抜)230,000円

GA-ML4TWPoE++【GIGA】

GA-ML4TWPoE++

  • 4ポート給電
  • 装置全体240W給電
  • 品番:PN260496
  • 標準価格(税抜)171,000円

ページトップへ戻る

  • share
  • Facebook
  • Twitter