中国:PEXCNA社が江西省全南県に空調62台を寄贈

2.jpg

江西省全南県の教育環境を改善し、地方振興を支援し、子どもたちにより良い学習環境を提供するため、PEXCNA社(パナソニック オペレーショナルエクセレンス 中国・北東アジア社)は江西省全南県高等職業技術学校および全南県内の9つの幼稚園に空調62台(市場価値は約65万元)を寄贈しました。

 4月20日午前中、商務部は江西省全南県で寄贈および全南地方振興支援交流活動を開催しました。商務部、中国外商投资企業協会、江西省政府、江西省商務厅、国連工業発展機関中国事務所、赣州市政府などの関連部門のリーダーや寄贈企業の代表100人以上が参加しました。

 商務部の凌激副部長は、長年にわたる全南県への寄贈企業を高く評価しました。中国外商投资企業協会の原高强副会長が寄贈証書の授与式の司会をしました。パナソニックの代表としてPEXCNA社渉外部の金冬梅マネージャーが寄贈証書を受け取りました。

3.jpg

1.jpg

寄贈証書