会社概要

トップメッセージ

はじめに

写真:パナソニック エコシステムズ株式会社 代表取締役社長 小笠原 卓

当社は1909年に川北電気企業社として創業し、長年、室内空気質(Indoor Air Quality:IAQ)の向上と環境事業に取り組んできました。現在、パナソニックグループのライフソリューションズ社に属し、事業を展開しています。 ライフソリューションズ社は、住宅はもとより、オフィスや商業施設、スマートタウンといった街・社会を形づくる領域や、自転車や車室空間等のモビリティ領域に至るまで、人々の「くらし」に関わるあらゆる場面で事業を展開しています。

そのような中、私たちパナソニック エコシステムズグループでは、主に2つの事業を推進し、社会に貢献しています。 1つ目は、IAQ関連事業での貢献です。 私たちが強みとする浄化、除菌、脱臭、除加湿、熱交換、換気などの技術や商品で、室内の様々な空気汚染物質=ネガティブ要因を排除し快適な空気環境を提供します。 さらに、気流や香り、光、音、映像といったポジティブな要素を加えることで、感性に響く上質な空間価値の実現を目指します。

2つ目は、環境エンジニアリング関連事業での貢献です。工場やビル、道路トンネルなどの設備の設計から施工、メンテナンス、サービスまでのライフサイクル全体を通じて、空気や水、エネルギーに関するソリューションを提供することで、それぞれのシーンに最適な環境を実現します。

これら事業の製品やソリューションをグローバルに展開し、快適で永く健やかに過ごせる社会の実現を目指します。

これからも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2019年4月
代表取締役社長
写真:小笠原社長のサイン

経営理念

パナソニックのブランドスローガン“A Better Life, A Better World”は、創業者・松下幸之助が定めた綱領を、現代向けに、端的に表現したものです。綱領は、パナソニックの事業の目的とその存在の理由を簡潔に示したものであり、「経営理念」の根幹として、これまであらゆる経営活動のよりどころとしてきました。当社は、パナソニックの「経営理念」のもと、私たちが目指す「事業ミッション」を掲げ事業を推進しています。

パナソニックエコシステムズの経営理念、ブランドスローガン、事業ミッション

概要

社名 パナソニック エコシステムズ株式会社
英文社名 Panasonic Ecology Systems Co., Ltd.
本社所在地 〒486-8522
愛知県春日井市鷹来町字下仲田4017番
TEL(0568)81-1511(代表)
設立 昭和31年5月15日(創業 明治42年)
社名変更 平成20年10月1日
取締役社長 小笠原 卓 (おがさわら たかし)
資本金 120億9,236万円
社員数(連結) 約7,500名(2020年3月31日現在)