expanded-small_main

EXPANDED SMALL

豊かさを拡げる2030年のくらし展

このプロジェクトは、家電・住宅・B2Bソリューション・車載など、担当領域の異なるパナソニックのデザイナーが集い、2030年のくらし方のビジョン創出に取り組んだものです。
2019年3月2日~5日までの4日間、約1年半のプロジェクトの成果を、取り組みに共感する社内外のパートナーと共に東京の「SHARE GREEN MINAMI AOYAMA」にて展示しました。「EXPANDED SMALL(エクスパンディッドスモール)」とは、住空間をコンパクトで最小限なものに留めながらも、さまざまなサービスとつながることで、豊かさや楽しさが拡がる新たなくらしのコンセプトです。四畳半の小さな動く住まい「EXSMALL(エクスモール)」と、そこでのくらしを補完するインフラや共用の家電などを提供することで、新たなコミュニティを形成するシェアスペース「VILLAGE(ビレッジ)」が連携した新しいくらし方を提案しています。開催期間中には、日替わりでテーマを変え、協力企業の関係者をはじめとする多様なゲストとのトークイベントを実施。来場者からは、オールパナソニックの視点だからこそできるくらしの提案に期待するコメントが多く寄せられました。

服選びもケアも自分らしくできるアウトソースクローゼット

expanded-small_01

便利さと温かさをつなぐドリンクサーバー

expanded-small_02

やりたいことに合わせ軽やかに変化するプライベートルーム

expanded-small_03

行き先の風景や賑わいを映しだす電化窓

expanded-small_04

主催・企画デザイン:パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンター FUTURE LIFE FACTORY
制作:FUTURE LIFE FACTORY
制作(テクニカルチーム):川名宏和氏、中農稔氏、小田部剛氏、小玉芳一氏、福山宙樹氏
制作協力:未来予報株式会社、株式会社たき工房、太陽企画株式会社、Abe Shinnosuke / ON THE TRIP、Kentaro Kawaguchi (ZaaZ Inc.)
出展協力:サントリー天然水、オオヤマタカコ氏、Why Juice?
イベント協力:株式会社はじまり商店街
会場協力:SHARE GREEN MINAMI AOYAMA