入退室管理システム
新しいオフィスのあり方に最適!非接触のセキュリティシステム

顔認証システム

顔認証システム
新型コロナウイルス感染対策として「非接触」セキュリティシステムへ刷新するケースが増えています。この機会に見直しませんか?
顔認証端末「FaceStaion(フェイスステーション)F2」資料
特長 01

顔認証による非接触認証の実現

顔認証のため非接触。ウイルス感染予防に最適な、衛生的入退室を可能に。

新型コロナウイルス感染対策のため「非接触」の顔認証のニーズが増えてきています。
さらに、感染対策としてマスクの着用が必須となりました。それに伴い、マスク着用のまま顔認証が可能だったり、マスク未着用時は扉が開かないように設定可能な端末など、製品の幅が広がっています。ご要望に添った製品・システムをご提案します。

特長 02

なりすまし・不正入室防止

高精度・高信頼性の顔認証システムをご提案。

偽顔の判別はもちろん、写真・画像でのなりすまし不正入室防止のため、赤外線を使用した認証をします。
高精度・高信頼性のセキュリティ品質を保ちながら、顔認証スピード0.5秒以下を実現。ウォークスルーで入室時のストレス軽減に貢献。

特長 03

入退室カード紛失のリスク軽減

カード忘れ/紛失によるセキュリティ事故のリスクを回避します。

ICカード運用の場合、カードを紛失するリスクがあったり、忘れた際のカードの権限変更、貸出用カード受け渡しや管理の手間を見直したい…そんなお悩みはありませんか。
顔認証ならカード紛失リスクなくセキュリティ事故対策にも。
運用管理者の負担軽減にも繋がります。

関連情報