端末認証機能

端末認証機能とは、802.1X認証において登録された端末以外の接続を禁止することができるセキュリティ機能です。802.1X認証で使用されるRADIUSパケットに端末のMACアドレス情報を追加してRADIUSサーバへ送信することで、ユーザー名、パスワードだけでなく、MACアドレスまで一致しないと認証を成功させないことが可能となり、セキュリティを強化することができます。

※ユーザー名、パスワード、MACアドレスで認証を行う際は、RADIUSサーバにMACアドレスを登録できる機能が必要となります。
※RADIUSサーバにMACアドレスを登録していない場合、または登録できない場合は、ユーザー名、パスワードでの認証となります。

構成図

対応製品

関連情報

関連機能

設定例

FAQ

製品機能説明。スイッチングハブを中心にネットワーク構築、セキュリティをトータルにご提供します。PoE給電機能付きスイッチングハブ(HUB)やセキュリティ商材、学校ICT構想向け等の製品情報をご覧いただけます。

ページトップへ戻る