パナソニックインパルス:インパルスについて

  • Facebook
  • Twitter

チーム紹介(About IMPULSE)

■インパルスはパナソニック(株)エレクトリックワークス社のCIスポーツです。

チーム紹介の写真

選手の熱意から、
企業としての一体感を生み出す

スポーツを通じた「エンゲージメント(=こころの絆を深めること)」。
それはエレクトリックワークス社に受け継がれてきた文化です。
アメリカンフットボールチーム「インパルス」、「剣道部」、9人制女子バレーボールチーム「ブルーベルズ」。これらのクラブチームは、企業スポーツとして、日々フィールドで日本一に向けた戦いに熱意を燃やしています。そして同時に日々の仕事にも周りの社員と同等に取り組むことで、応援いただいている皆様や、社員ひとりひとりの希望となり、人々が同じ想いでつながる一体感を生み出す、使命と役割を担ってきました。

監督荒木延祥の写真

監督 荒木 延祥

一社会人として成長する組織へ

成功とは、やり抜くことで生まれる。
だからこそ、自ら決意した目標にむけて日々愚直に取り組む。
その目標にむけて努力するプロセスが、成長を育む。
これは、仕事でもフットボールでも同じです。

IMPULSEは、
・他の社員と全く同様の仕事ができ、ビジネススキル、キャリアを積むことができる。
・愛するフットボールで、本気になって日本一に挑戦できる。
極めて稀有な組織であると同時に、真の両立に向けて高い自律性を求めます。

この環境下で、己を律し愚直に努力する過程で蓄積される経験。そして、目標達成し得られる成功体験。
その経験は自身の誇りとなり、仕事はもちろん、人生において必ずや良い影響をもたらします。

日本一とは達成するものではなく、成長の過程で乗り越えるもの。
私は、IMPULSE部員が「一社会人として成長すること」をチームの軸としています。

経歴を見る

選手紹介(Player)

選手紹介の写真

フィールドで活躍するインパルスの選手をご紹介します。
試合でベストをつくせるよう、日々、鍛錬を積んでいます。
是非、お気に入りの選手をチェックしていただき、
ご声援をお願い致します。

選手紹介を見る

コーチ・スタッフ紹介(Coach & Staff)

コーチ・スタッフ紹介の写真

各ポジションのコーチをはじめ、ドクター、トレーナー、
マネージャーなど、多くのスタッフがはチームを支えています。
選手が思う存分活躍できるのは、コーチ・スタッフの支えがあってこそ。
縁の下の力持ちにもご注目ください。

コーチ・スタッフ紹介を見る

チアリーダー(Cheerleaders)

チアリーダーの写真

チアリーダーは皆様とご一緒にフィールドを鮮やかに盛り上げる試合の花です。彼女たちとご一緒に応援をお楽しみください。

チアリーダーについて見る

歴史(History)

1974年創部以来、たくさんのファンの方々に支えられ、
多くのOBが数々のライバルたちと戦ってきたIMPULSE。
これからもたくさんの想いを背負って戦い続けます。

■歴史

年号 主な出来事 監督 主将
1974年 「松下電工インパルス」として創部
「フットボール界と社員・同僚に衝撃(インパルス)を
与えよう」ということから命名
三重野 大輔 田中 正仁
1975年
1976年 関西社会人リーグ・秋季リーグ戦出場
1977年 関西社会人リーグ・Aブロックへ昇格
1978年 西日本アメリカンフットボール選手権優勝(対関西学院大学)
1979年
1980年 4年連続関西社会人リーグ優勝 柴田 憲三
1981年
1982年 南 克己
1983年
1984年 日本実業団リーグ参加 西村 英男
1985年 新舎 洋
1986年
1987年 松下電工株式会社(当時)のCIスポーツの指定
日本社会人リーグ西日本カンファレンス優勝
田中 正仁 小栗 秀元
1988年 日本社会人リーグ西日本カンファレンス優勝
東京スーパーボウル(現:ジャパンXボウル)出場
ヘルメットロゴ変更
西村 英男
1989年 日本社会人リーグ西日本カンファレンス優勝 道浦 正治
1990年 日本社会人リーグ西日本優勝
東京スーパーボウル優勝
ライスボウル初出場(対日本大学) 初の社会人日本一を達成!
1991年 日本社会人リーグ西日本 2位
1992年 日本社会人リーグ西日本優勝
東京スーパーボウル出場
四方 哲郎 兼古 大介
1993年 日本社会人リーグ西日本 2位 白岩 弘司
1994年 CIスポーツとして、全体的バックアップ体制が整う
日本社会人リーグ西日本優勝
東京スーパーボウル優勝
ライスボウル初優勝(対立命館大学) 初の日本一達成!
1995年 パールボウル優勝
XリーグWEST優勝
東京スーパーボウル優勝
ライスボウル出場(対京都大学)
川口 雅己
1996年 XリーグWEST優勝
FINAL6出場
脇坂 康生
1997年 XリーグWEST優勝
東京スーパーボウル出場
1998年 XリーグWEST準優勝
FINAL6出場
藤作 浩樹
1999年 XリーグWEST 3位 村上 博一 山口 弘治
2000年 XリーグWEST優勝
東京スーパーボウル出場
ヘルメットロゴ変更
荒木 延祥
2001年 XリーグWEST優勝
東京スーパーボウル出場
2002年 XリーグWEST優勝
FINAL6出場
2003年 XリーグWEST優勝
FINAL6出場
2004年 創部30周年を迎える
XリーグWEST優勝
ジャパンエックスボウル優勝
ライスボウル優勝(対立命館大学)
10年ぶり2度目の日本一達成!
ヘルメットロゴ変更
2005年 XリーグWEST優勝
ジャパンXボウル出場
藏谷 俊治
2006年 XリーグWEST優勝
FINAL6出場
山中 正喜
2007年 XリーグWEST優勝(8連覇達成)
ジャパンエックスボウル優勝
ライスボウル優勝(対関西学院大学)
3度目の日本一達成!
2008年 XリーグWEST準優勝
ジャパンエックスボウル優勝
ライスボウル出場(対立命館大学)
チーム名を「パナソニック電工インパルス」に変更
ヘルメットロゴ変更
2009年 XリーグWEST優勝
FINAL4出場
2010年 XリーグWEST優勝
ジャパンXボウル出場
2011年 XリーグWEST優勝
2nd Stage出場
荒木 延祥 佐野 常実
2012年 XリーグWEST準優勝
2nd Stage出場
パナソニック電工㈱がパナソニック㈱に吸収合併し、
パナソニック㈱エレクトリックワークス社の
企業CIスポーツとして活動を続ける。
チーム名を「パナソニック インパルス」に変更
ユニフォーム・ロゴデザインをリニューアル
浅尾 将大
2013年 XリーグWEST優勝
FINAL4出場
高山 直也
2014年 XリーグWEST準優勝
2nd Stage出場
2015年 XリーグWEST優勝
ジャパンエックスボウル優勝
ライスボウル優勝(対立命館大学)
8年ぶり4度目の日本一達成!
2016年 SUPER9 総合3位
セミファイナル進出
岸本 翔平
2017年 SUPER9 総合1位
セミファイナル進出
辻 篤志
2018年 SUPER9 総合 2位
セミファイナル進出
2019年 X1 Super レギュラーシーズン3位
ジャパンエックスボウル出場
ディビッド モトゥ
2020年 現在
  • パナソニック エレクトリックワークス社 剣道部
  • 女子バレーボール部 ブルーベルズ
  • Panasonic Sports