Panasonic Sports

池田政之選手 引退のお知らせ

2019年04月27日

いつもパナソニック パンサーズに温かいご声援ありがとうございます。

この度、第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会をもちまして、池田政之選手(背番号11・オポジット)が引退することとなりましたので、ご報告申し上げます。

池田選手は、2014年にパナソニック パンサーズへ入団。以来、5シーズンにわたりオポジットとして活躍しました。日本トップレベルのパワーを活かしてチームに貢献、2015年に台北で行われたアジアクラブ選手権ではエースとしてフル出場、2017/18シーズンのファイナルではフルセットの激戦の中、流れを引き寄せるスパイクを決めました。メンバーとして欠かせない存在であり、苦しい時期も喜びの瞬間も共に味わい戦ってまいりました。

パンサーズは黒鷲旗全日本男女選抜大会での連覇を目指し、チーム一丸となって戦ってまいります。
池田選手ならびにパンサーズへの熱いご声援をよろしくお願いします。

池田選手のコメント

写真:池田政之選手の活躍シーン1
写真:池田政之選手の活躍シーン2

この度、第68回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会をもちまして引退をすることになりました。また、今後は社業に専念することになります。

パンサーズでの5年間、貴重な経験をさせていただき、夢であったパンサーズでプレーをすることができて本当にうれしく思います。今まで応援してくださったすべての方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。ステージは変わりますがこの先も日々精進していきたいと思います。

そして最後に黒鷲旗ではみんなで笑って終われるよう全力を尽くします。
本当にありがとうございました。

ページの先頭へ