2021-22 V.LEAGUE DIVISION1 MEN
レギュラーラウンド 第12戦

2021年11月28日(日) 13:00

大田区総合体育館

パナソニック
パンサーズ
team サントリーサンバーズ

3

  • 25-17
  • 23-25
  • 25-21
  • 15-25
  • 21-19

2

試合詳細

写真:

V.LEAGUE DIVISION1レギュラーラウンド第12戦が11月28日(日)、大田区総合体育館(東京都大田区)で開催され、パナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)はサントリーサンバーズと対戦した。

昨日の試合をストレート勝ちに収めたパンサーズ。
第1セット序盤から仲本がレシーブ・スパイクで存在感を示して連続得点を奪うことに成功。また、ジャンプサーブだけでなくフローターサーブで効果的にプレッシャーをかけて優位に試合を運び、大竹が要所で落ち着いて得点を決め25-17でセットを先取した。第2セットは逆にサーブで崩されプレッシャーをかけられる我慢の展開となったが、大竹がサーブやスパイクで火を噴き、チームを鼓舞した。その後も拮抗した展開が続き終盤まで競る展開となったがあと一歩届かず23-25でセットを落とした。第3セットは再びパンサーズが主導権を握る展開。苦しい場面でクビアクのレシーブや仲本が精度の高い二段トスを供給して得点、一気に連続得点を奪ってそのまま大竹を中心に攻撃を組み立て25-21でセットを取り返した。第4セットは序盤に連続失点、追いかける展開となり深津、大竹に代えて清水、新を投入。しかし相手の強烈なサーブで崩され、点差を詰めることができずに15-25でセットを取られてフルセットとなった。第5セットは序盤相手にリードを許す苦しい展開になるが、粘り強く戦い小宮のブロックなどで流れを掴みシーソーゲームに持ち込んだ。終盤お互いに一歩も譲らない展開となったが、最後まで集中力を保ったパンサーズが勝利を手にした。

パンサーズは8勝4敗で3位(通算25ポイント)。
来週は、現在リーグ2位の東レアローズとアウェイ(三島市民体育館)で対戦する。

試合後の小宮選手のコメント

タフな試合を勝つことができて嬉しく思います。今週練習してきたことが活かせていると感じたので、来週に向けてもしっかりと準備をしていきます。
応援ありがとうございました。

試合後のティリ ロラン監督のコメント

写真:ティリ ロラン監督

今日の試合はハイレベルなシーソーゲームでした。両チームがリスクの高いサーブを入れ、試合を盛り上げたと思います。プレーが悪い状況でも冷静に対応して勝利を掴むことができ、チームの自信につながったと思います。
ファンの皆さん、応援本当にありがとうございました。

photo gallery