2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 MEN
レギュラーラウンド 第17戦

2021年1月16日(土) 14:00

パナソニック アリーナ

パナソニック
パンサーズ
team ジェイテクトSTINGS

3

  • 25-22
  • 25-23
  • 22-25
  • 25-17

1

試合詳細

V・レギュラーラウンド第17戦(15戦目)が1月16日(土)、パナソニックアリーナで開催され、パナソニックパンサーズ(以下、パンサーズ)はジェイテクトSTINGSと対戦した。

スターティングメンバー
(清水、深津、久原、山内、クビアク、小宮、リベロ永野、伊賀)

令和3年最初の一戦は、先週の試合(第15戦・16戦)が延期となったためジェイテクトとの戦いとなった。
昨年12月の天皇杯で敗れている相手だけに何としてもリベンジしたいパンサーズは、序盤からサーブやスパイクで積極的な試合を展開、要所で深津やクビアクのブロックが飛び出しリードを広げた。終盤に連続失点を許すも清水の強烈なスパイクが決まりセットを先取した。第2セットは中盤まで競った展開、相手の強烈なサーブで連続失点を許すもサーブでプレッシャーをかけてすぐに逆転、クビアクの強烈なスパイクも決まり流れを引き寄せた。このまま良い流れを続けたいパンサーズ、第3セットは追いかける展開となった。終盤に大竹が代わって入り、連続得点を奪ってリズムを作るもセットを落とした。第4セットは序盤から高い集中力で臨み得点を重ねた。相手の強烈なサーブも永野を中心に久原、クビアクが安定したレシーブで対応してリードを広げることに成功した。その後もパンサーズは深津の巧みなトス回しから攻撃の手を緩めることなく得点を重ねて勝利を掴んだ。

パンサーズは現在12勝3敗、通算35ポイントとなりレギュラーラウンド首位。明日もホーム枚方でジェイテクトと対戦する。

試合後の久原選手のコメント

写真:久原選手

何度も悔しい思いをしてきた相手から勝利できたことは正直に嬉しいです。
強いサーブに失点する場面もありましたが、我慢して返すことができたと思います。雰囲気が悪くなりそうな場面もありましたが、流されずにしっかりと自分たちのプレーをすることができたので良かったです。今日だけでなく明日もしっかり戦わなくてはならないので準備を整えていきたいと思います。ご声援ありがとうございました。

試合後のティリ ロラン監督のコメント

写真:ティリ ロラン監督

本日もたくさんの方にお越しいただき本当にありがとうございました。今日の試合に勝てたことは大変嬉しいです。ブロックとパスが非常に良く、深津の判断力とトス回しが素晴らしかったので有利に試合を運ぶことができました。途中で入った大竹も良い活躍をしてくれました。明日の試合も全員で戦っていきたいと思います。ご声援ありがとうございました。

photo gallery