Panasonic Sports

試合結果詳細

ジャパンラグビー トップリーグ2021

  • 第1節
  • 2月20日(土曜日)
  • 14時00分キックオフ
  • 秩父宮ラグビー場
パナソニック
ワイルドナイツ
チーム リコー
ブラックラムズ
55 14
前半 後半   前半 後半
2 5 T 1 1
2 5 G 1 1
2 PG
DG
20 35 小計 7 7
試合開始 :
パナソニックボールのキックオフで試合開始
前半1分 :
リコー、リコー陣10mライン付近右中間でインターセプトしパスを繋ぎそのまま走り切って左隅にトライ、ゴール成功 0-7
前半8分 :
パナソニック、松田力也 ペナルティーゴール成功 3-7
前半21分 :
パナソニック、自陣ハーフライン付近右中間スクラムから展開しライリーが力強く前進、連続攻撃の中、ライリーが抜け出し内田→野口→福岡→パークス→布巻峻介と繋ぎ左隅にトライ、松田力也 ゴール成功 10-7
前半32分 :
パナソニック、敵陣ゴール前5m左ラインアウトからモールを作り前進、止まってラックになったところから連続攻撃、中央でできたラックからボールを持ち出した内田啓介が右中間に飛び込みトライ、松田力也 ゴール成功 17-7
前半35分 :
パナソニック、松田力也 ペナルティーゴール成功 20-7
前半終了 :
パナソニック 20 - 7 リコー
後半開始 :
リコーボールのキックオフで後半開始
後半5分 :
リコー、トライ、ゴール成功 20-14
後半11分 :
[選手入替]稲垣啓太 → クレイグミラー、坂手淳史 → 堀江翔太、ヴァルアサエリ愛 → 平野翔平、エセイハアンガナ → 福井翔大
後半14分 :
パナソニック 、敵陣ゴール前8m左中間リコーボールスクラムを押し込みターンオーバー、更にそのまま押し込み福井翔大がトライ、松田力也 ゴール成功 27-14
後半19分 :
パナソニック、敵陣10mライン手前右ラインアウトから展開しパークスが力強く前進、連続攻撃の中22mライン付近で堀江からオフロードパスを受けたジャックコーネルセンがそのまま走り切り左中間にトライ、松田力也 ゴール成功 34-14
後半21分 :
[選手入替]布巻峻介 → 大西樹、内田啓介 → 小山大輝、野口竜司 → セミシトゥポウ
後半22分 :
パナソニック、敵陣約30m地点中央で福岡堅樹がインターセプトしそのまま走り切ってトライ、松田力也 ゴール成功 41-14
後半29分 :
パナソニック、敵陣ゴール前5m左中間スクラムから右に展開し福岡がゲイン、次のフェイズでパスを受けた福井が更に前進し、大西樹がラックのボールを拾いそのまま左左中間に飛び込みトライ、松田力也 ゴール成功 48-14
後半37分 :
リコー、16番にイエローカード
後半41分 :
パナソニック、敵陣ゴール前5m右中間で大西・堀江・ミラーがターンオーバー、パスを受けたハドレーパークスが中央に飛び込みトライ、松田力也 ゴール成功 55-14
試合終了 :
パナソニック 55 - 14 リコー
マン・オブ・ザ・マッチ :
松田力也

ページの先頭へ