ごあいさつ

当社工場は2020年10月、操業85周年を迎えることができました。
この様に長きに渡りこの地で事業活動を続けることができましたのも、ひとえに事業の礎を築かれた諸先輩の方々、この地でのものづくりにご理解を示していただいた近隣の皆様、関係会社の皆様のご協力の賜物と厚く御礼申し上げます。

弊社は大正7年(1918年)に松下幸之助が考案しましたパナソニックグループ創業商品のアタッチメントプラグを原点とし、昭和10年(1935年)より瀬戸の地で配線用遮断器・漏電遮断器・住宅用分電盤・低圧配電商品と多岐に渡る商品を製造・販売してまいりました。

2018年4月には、パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社の連結子会社で分電盤やブレーカなど配電盤事業を担うパナソニック エコソリューションズ電路株式会社とパナソニック エコソリューションズ電路尾張株式会社はこのたび合併し、新社名パナソニック スイッチギアシステムズ株式会社として、始動しております。

近年の配電事業ではIoT ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)などのトレンドに合わせたHEMS対応住宅分電盤や施工現場のニーズに応えた商品開発を通じて電気設備の安全・安心に貢献しております。
こうした中で国内のさらなる収益力強化を図るとともに、グローバルでの展開を一層加速し、世界中の人々の安全・安心・快適な暮らしを創り出していきたいと考えております。

これからも従業員一同が精進を重ね、電気エネルギー利用の安全性・経済性・利便性を追求し、分電盤システムをトータルで提供することで社会に貢献し、さらにみなさまのご要望にお応えできるよう努めて参ります。

これからも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具

2021年4月

桐ケ谷 昌広