ご挨拶

社長写真

 当社は、パナソニックグループの中で唯一のエネルギー専門販社として、皆様のご支援をいただきながら国内のエネルギー市場に携わってきました。今、日本のエネルギー市場は大きな変革の時を迎えています。昨今の地球規模での異常気象の元凶である温暖化ガス削減を目的に、2016年に発効した地球温暖化防止の具体的な枠組みである「パリ協定」を受け、凄まじい勢いで「脱炭素・脱化石化」が進んでいます。

 政府としても上記に加え2030年に向け「持続可能な開発目標=SDGs」を遵守していくことを世界から求められており、エネルギーや環境に関しても「クリーンエネルギーの増大、気候変動への対策」などの目標を掲げモニタリングしていく事が要求されています。具体的な国内施策については、住宅・ビル等の高気密・高断熱化を進める「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」の普及促進や、現在太陽光発電システムをご導入いただいているご家庭への災害時の「備え」となる蓄電池の導入促進など、クリーンなエネルギーを利用した「自家消費」型社会へ大きく舵を切っていくことが想定されています。

 一方でAI、IoT社会がもたらす「新しいくらし」との共存を如何に図っていくか? 単なる機材の販売ではなく「お客様のくらし」に寄り添う為には機器を通じてどういったサービスをご提供していくべきか? パナソニックは創業100年を迎え、次の100年に向けた今までの事業から「くらしアップデート業」へ変革を実行する中、私共もエネルギー起点でお客様のくらしに寄り添える会社へ変革する為、このたび社名を「パナソニックLSスマートエナジー株式会社」へ変更いたしました。

 今後、皆様の「スマートなくらし」へのお役立ちになるべく社員一同取り組んでまいりますので、一層のご支援のほどお願い申し上げます。

パナソニックLSスマートエナジー株式会社
代表取締役社長
和田 泰典

会社概要に戻る

ページの先頭へ