ESDシリーズ

ESDシリーズは、静電気耐性を大幅に強化した全ポートギガビット対応のノンインテリジェンスイッチングハブです。
ESDとは、「静電気放電」を表す「electro-static discharge」の略語です。
ESDシリーズ

特長

静電気耐性大幅強化

静電気への耐性試験は国際標準規格「IEC61000-4-2」にて規程されています。
IEC61000-4-2では耐性を4つのレベルに分け、接触放電8kV、気中放電15kVを最大のレベルとしています。
当社では、あらゆる環境を想定し、IEC61000-4-2での最大レベルに対し約2倍の接触放電20kV、気中放電30kVを規定値としました。
静電気の起こりやすい場所に設置する場合に、静電気による誤作動や通信障害を起こりにくくします。

当社 試験電圧
(接触放電)
試験電圧
(気中放電)
ESDシリーズの基準 20KV 30KV
 
IEC61000-4-2での基準 試験電圧
(接触放電)
試験電圧
(気中放電)
IEC61000-4-2 レベル4 8KV 15KV
IEC61000-4-2 レベル3 6KV 8KV
IEC61000-4-2 レベル2 4KV 4KV
IEC61000-4-2 レベル1 2KV 2KV

ファンレス・コンパクト・50℃

・ファンレス、コンパクト設計で動作環境温度50℃対応なので、様々な場所に設置可能です。

ラインアップ

GA-UM14T-ESD (2017年4月7日発売)

  • 10/100/1000T ×16ポート
  • 品番:PN24141
  • H44×W230×D200mm
  • 標準価格(税抜)39,900円

GA-UM6T-ESD (2017年4月7日発売)

  • 10/100/1000T ×8ポート
  • 品番:PN24061
  • H44×W210×D170mm
  • 標準価格(税抜)29,800円

ページトップへ戻る