EAPフレーム透過機能

EAPフレーム透過機能とは、IEEE802.1X認証で使用されるEAPフレームをスイッチングハブが破棄せずに転送できますので、認証スイッチと端末間でEAPフレームを送受信し、IEEE802.1X認証を行うことが可能となります。
※本機能未対応のスイッチングハブは、EAPフレームで使用されるMACアドレス(01:80:C2:00:00:03)宛のフレームを破棄するため、 IEEE802.1X認証を行うことができません。

構成図

構成図

構成図

対応製品

関連情報

関連機能

設定例

FAQ

製品機能説明。スイッチングハブを中心にネットワーク構築、セキュリティをトータルにご提供します。PoE給電機能付きスイッチングハブ(HUB)やセキュリティ商材、学校ICT構想向け等の製品情報をご覧いただけます。

ページトップへ戻る