パナソニックLSネットワークス製スイッチングハブ対応アプリケーション
「PoEタイマー」

導入したPoEスイッチングハブを使って省エネ・セキュリティ強化 もう一歩進めてみませんか?
★IP電話等のPoE対応機器を使用していない夜間に、電源をOFFにして省エネしたい
★無線アクセスポイントを夜間や休日は電源をOFFにして私的利用・不正アクセスを防ぎたい
★NWカメラやIP電話等を遠隔から簡単にOFF/ONしたい
★IP電話等のPoE対応機器の給電状況(OFF/ON状況)を簡単に確認したい

「PoEタイマー」で電源のOFF/ONを簡単自動制御!!

導入メリット

  • IP電話や無線アクセスポイントなど、PoE対応機器の電源を使用しない時間帯にタイマー設定で自動OFF/ONすることが可能です。
  • NWカメラがフリーズしてしまった際などに、個別にOFF/ONすることが可能です。
  • 現在のPoE給電状況(OFF/ON状況)を確認することが可能です。

導入イメージ

動作環境・対応品番

  • 動作確認済OS:
    ・Windows 7 SP1 (32bitおよび64bit)
    ・Windows 8.1 SP0 (32bitおよび64bit)
    ・Windows Server 2003 R2 SP2 (32bit)
    ・Windows Server 2008 R2 SP1 (64bit)
    ・Windows Server 2012 R2 SP1 (64bit)
  • 必要スペック:
    CPU:1GHz以上 (32/64bit)
    メモリ:1GB以上
    HDD:1GB以上の空き容量
    (.NET Framework再頒布可能パッケージ用の容量を含む)
    画面解像度:XGA(1024×768)以上
  • その他:
    Microsoft .NET Framework 2.0以上
    ネットワークインタフェースを搭載していること
    ※必ず対応品番をご確認の上、ご利用ください。

(対応品番はバージョンアップにて順次拡張予定)

拡張をご希望の品番がございましたら、ご利用中の品番およびファームウェアバージョンをご確認の上、資料請求・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

現在のバージョン 1.1.8.1 Readme
ダウンロード

PoEタイマー。スイッチングハブを中心にネットワーク構築、セキュリティ、エコソリューションをトータルにご提供します。PoE給電機能付きスイッチングハブ(HUB)やセキュリティ商材、学校ICT構想向け等の製品情報をご覧いただけます。

ページトップへ戻る