小山市教育委員会様

小中一貫教育を推進する小山市の教育ICT基盤に10GbEの高速通信に対応したフロアスイッチを導入

栃木県の南部に位置する小山市。東北新幹線で東京から約40分とアクセスの良い同市では、転入数が転出数を上回り、総人口が増加している。その背景にあるのは、移住者に対する支援制度だ。特に子育てに対するサポートが手厚く、子育て世代の転入が多い傾向にある。就学児童の増加に対応するべく、2019年4月に35年ぶりとなる新設校「東城南小学校」を開校した。また、小中一貫教育を推進しており、2017年4月には栃木県内初の義務教育学校「小山市立絹義務教育学校」を設立している。それらの新しい学校がモデル校となり、市内の小中学校で進めているのが無線LAN環境をはじめとしたICT機器の整備だ。

小山市教育委員会様 概要

所在地   :栃木県小山氏中央町1-1-1
教育長   :酒井一行
小山市人口/世帯数:16万7,555人/7万208世帯
(2020年3月1日現在)
施  設  :小学校25校、中学校10校、義務教育学校1校 取組内容  :小中一貫教育の全面実施、英語教育およびICT教育の拡充、生涯教育の充実。

小山市教育委員会
小山市立教育研究所
副主幹兼教育研究係長
伊藤秀哲 氏

お客様の導入背景とご要望

  • 無線LAN環境の老朽化でリプレイスが急務
  • “新しい学校”のモデルに対応する高速な通信環境が必要

弊社のソリューション

  • 高い性能のフロアスイッチにより高速で快適な校内無線LANを構築
  • タブレット80台でのプログラミングも快適に行える
  • HD画質の映像をリアルタイムに配信して卒業式を実現

システム構成図

構成図

納入商品(スイッチングハブ)

関連商品(その他機器)

ソリューション

納入事例。スイッチングハブを中心にネットワーク構築、セキュリティソリューションをトータルにご提供します。PoE給電機能付きスイッチングハブ(HUB)やセキュリティ商材、学校ICT構想向け等の製品情報をご覧いただけます。

ページトップへ戻る