パナソニック・ホーム パナソニックLSネットワークス > 納入事例 > 医療法人財団 岩井医療財団様

医療法人財団 岩井医療財団様ZEQUOシリーズ

新病院の院内ネットワークにZEQUOシリーズと高速無線LANを含むオールギガのネットワークシステムを納入

医療法人財団岩井医療財団様では、「岩井整形外科内科病院」にて脊椎内視鏡下手術を年間約1,300件(国内約1割)実施しております。
2015年7月、今後更に増える見込みの患者さんへ対応するため、全国からアクセスのよい東京都品川区に新病院「稲波脊椎・関節病院」を開院しました。
既存病院でのeGシリーズご採用に続き、新病院の最先端医療情報システムを安定して運用するための院内ネットワークインフラに、ZEQUOシリーズ、eGシリーズ、PoE Plus給電シリーズと高速無線LANアクセスポイントを納入しました。

 

岩井医療財団様
■稲波脊椎・関節病院様

岩井医療財団様
■医療法人財団 岩井医療財団
医療情報部 システム課
課長 古川 幸治 氏

医療法人財団 岩井医療財団
所在地 :東京都江戸川区南小岩 8-17-2
開設  :1960年9月
病床数 :120床 (グループ病院合計)
施設概要:
2病院、1検診センター、1介護老人保健施設

医療法人財団 岩井医療財団
岩井整形外科内科病院
所在地 :東京都江戸川区南小岩 8-17-2

医療法人財団 岩井医療財団
稲波脊椎・関節病院
所在地 :東京都品川区東品川 3-17-5


お客様の導入背景とご要望

  • 将来の大容量通信に対応できる高速で安定したネットワークとしたい
  • 電子カルテシステム用にデスクトップPC、ノートPC、タブレット端末を高速で接続したい
  • 遠隔地から院内ネットワークの運用管理を行い、トラブル発生時には迅速に対応できるようにしたい

弊社のソリューション

  • 医療情報系ネットワークにはコアスイッチとしてZEQUO 6500を冗長化構成で採用し、将来の10G通信も視野に入れた光幹線接続で高速化を実現
    インターネット系ネットワークにもコアスイッチとしてZEQUO 2400を採用し高速化を実現
  • デスクトップPC用の有線系は、フロアにSwitch-M24/48eGで安価なオールギガネットワークを構築し、ノートPC、タブレット端末用の無線系は、チャネル干渉が発生しない高速無線LANシステムをオールGigaのPoE Plus給電スイッチングハブSwitch-M5/8/16eGPWR+で接続
  • ZEQUO assist Plusによる死活監視でネットワークの運用状況を監視

システム構成図

構成図

納入商品(スイッチングハブ)

終了品の場合は後継機を記載しています

関連商品(その他機器)

なし

ソリューション

納入事例。スイッチングハブを中心にネットワーク構築、セキュリティをトータルにご提供します。PoE給電機能付きスイッチングハブ(HUB)やセキュリティ商材、学校ICT構想向け等の製品情報をご覧いただけます。

ページトップへ戻る

パナソニック・ホーム パナソニックLSネットワークス > 納入事例 > 医療法人財団 岩井医療財団様