パナソニック・ホーム パナソニックLSネットワークス > 納入事例 > 株式会社第一滝本館様

株式会社第一滝本館様MNOシリーズ

温泉旅館の館内Wi-Fi用ネットワークにSwitch-M16eGPWR+/S8GPWR+を納入

登別地獄谷のふもと、湧き出る源泉を楽しむことができる第一滝本館様は、1858年の創業以来150年余り、名湯登別温泉の湯元として人気を誇っています。
今回、本館と東館にコントローラーレス無線アクセスポイントを設置し、宿泊客向けにWi-Fiサービスを導入するにあたり、オールギガPoE Plus給電スイッチSwitch-M16eGPWR+/S8GPWR+が採用され、快適なWi-Fiサービスをサポートしております。
(システム構築パートナー:CTCテクノロジー株式会社)

 


第一滝本館様 外観


取締役副社長
ネイヴィン・マーク氏

株式会社第一滝本館
所在地:北海道登別市登別温泉町55番地
創業:1858年
資本金:1億円(2014年9月30日現在)
従業員数:270人(2014年9月30日現在)
事業内容:旅館業


お客様の導入背景とご要望

  • 宿泊客向けにストレスのないWi-Fi環境を提供したい
  • 電源の供給が出来ない場所に無線LANアクセスポイントを設置したい
  • 将来的な回線増強にも対応できるネットワークにしておきたい
  • ロビーには配線工事が出来ないが、お客様が休憩する範囲をサポートできるようにしたい

弊社のソリューション

  • 高速無線LANアクセスポイント用にオールギガでのネットワークを構築
  • PoE 給電機能付のスイッチングハブを採用
  • Switch-M16eGPWR+/S8GPWR+とIEEE802.11ac対応無線LANアクセスポイントで高速アクセスが可能
  • 無線メッシュ接続により、配線工事ができないアクセスポイント間を接続

システム構成図

構成図

納入商品(スイッチングハブ)

終了品の場合は後継機を記載しています

関連商品(その他機器)

なし

ソリューション

納入事例。スイッチングハブを中心にネットワーク構築、セキュリティをトータルにご提供します。PoE給電機能付きスイッチングハブ(HUB)やセキュリティ商材、学校ICT構想向け等の製品情報をご覧いただけます。

ページトップへ戻る

パナソニック・ホーム パナソニックLSネットワークス > 納入事例 > 株式会社第一滝本館様