朋和産業株式会社様MNOシリーズ

新本社の社屋内ネットワークにオールGIGA対応のSwitch-M24eG/M12eGPWR+が採用

お客様の商品販売促進につながる「最適なパッケージとは何か?」を追求している朋和産業様は軟包装業界のパイオニア的企業です。
2012年に設立50周年を迎え、2012年11月に本社を新社屋に移転されました。今回新社屋のネットワーク構築に、フロアスイッチとしてSwitch-M24eG、無線LANアクセスポイント用にSwitch-M12eGPWR+が採用され、端末までのオールギガネットワークを構築されています。

 


新本社


管理本部
情報システム部 次長
野上 博司氏

朋和産業株式会社
所在地:千葉県船橋市習志野4丁目16番12号
設立:1962年9月21日
従業員数:1,280人(2012年1月現在)
事業内容:食品パッケージなどの包装資材の企画、デザイン、スタジオ撮影、画像処理、印刷、加工、販売、プラスチックフィルム・紙等による軟包装資材の製造販売包装用機械の販売


お客様の導入背景とご要望

  • ネットワーク障害に強いネットワークを構築したい
  • EPSなど高温の場所に設置しても安定動作するものがほしい
  • 業務の関係で社内LANは高速にしたい
  • 構築時、運用時ともに低コストにしたい
  • ネットワークの運用管理をしたい

弊社のソリューション

  • ネットワークのループ障害を防止するループ検知・遮断機能を搭載したスイッチングハブを採用、また、幹線はリンクアグリゲーションで冗長化構成を実現
  • PC用にはファンレス50℃対応のSwitch-M24eG、無線LANアクセスポイント用には給電容量制限で50℃対応のPoE Plus給電型のSwitch-M12eGPWR+を採用
  • PC用、無線LANアクセスポイント用ともにオールギガで端末まで高速化を実現
  • 低価格で、省エネ法基準をクリアした低消費電力タイプを採用
  • SNMP対応でネットワーク監視が可能

システム構成図

構成図

納入商品(スイッチングハブ)

終了品の場合は後継機を記載しています

関連商品(その他機器)

なし

ソリューション

納入事例。スイッチングハブを中心にネットワーク構築、セキュリティをトータルにご提供します。PoE給電機能付きスイッチングハブ(HUB)やセキュリティ商材、学校ICT構想向け等の製品情報をご覧いただけます。

ページトップへ戻る