パナソニック・ホーム パナソニックLSネットワークス > 納入事例 > イオンモール株式会社様

イオンモール株式会社様MNOシリーズ

>>納入事例1  >>納入事例2

オリジナルBPDUガード(ループ障害防止)機能でオフィスの安心ネットワーク構築に Switch-M24Xが大活躍。

オフィスワーク用として一人一台のパソコンを与えられる昨今、ネットワーク障害発生は、業務停止に直結してしまうため、オフィスワークを支えるインフラとして、ネットワークの安定稼動が求められています。
信頼性の高いネットワークの構築に取組む、イオンモール株式会社様の事例をご紹介します。
イオンモール株式会社様は、独自のマーケティング力を活かし、様々なノウハウを構築。全国に大規模多機能複合型ショッピングセンターを開発・運営する企業として、日本のショッピングセンター界をリードしています。

 


お客様の導入背景とご要望

  • ネットワーク機器の故障によるネットワーク停止を回避したい。
  • ケーブル切断等の事故が発生した場合にもネットワークの停止を回避したい。
  • ユーザのケーブル誤接続によるループ障害発生を回避したい。

弊社のソリューション

  • コアL3スイッチは筐体の冗長構成(VRRP機能使用)とし、1台に障害が発生した場合でもシステム全体がダウンしない構成とします。
  • コアL3スイッチとフロアスイッチ間は経路の冗長構成(スパニングツリー使用)とし、ケーブル切断やスイッチボード障害が発生しても、瞬時に経路を切り替えることで、ダウンタイムを最小限に抑えます。
  • フロアスイッチのBPDUガード機能により、ループを検知した場合は、そのポートをシャットダウンし、ループ部分を切り離すと同時に、ループ障害発生を管理者にメールで通知します。デスクサイドに設置するスイッチは1〜4ポートをMDI-X固定にし、ケーブルをループ状に誤接続した場合でもリンクアップせず、ループ障害が発生しません。

システム構成図

構成図

納入商品(スイッチングハブ)

終了品の場合は後継機を記載しています

関連商品(その他機器)

なし

ソリューション

納入事例。スイッチングハブを中心にネットワーク構築、セキュリティをトータルにご提供します。PoE給電機能付きスイッチングハブ(HUB)やセキュリティ商材、学校ICT構想向け等の製品情報をご覧いただけます。

ページトップへ戻る

パナソニック・ホーム パナソニックLSネットワークス > 納入事例 > イオンモール株式会社様