次世代育成支援行動計画

当社は次世代育成支援対策に取り組んでいます。厚生労働省の次世代認定マーク「くるみん」を取得しています。

当社は次世代育成支援対策に取り組んでいる企業として
厚生労働省の次世代認定マーク「くるみん」を取得しました。

少子高齢化の急速な進行の中で、育児や家族の介護は労働者が就業を継続していく上で大きな課題となっており、また男女労働者が仕事と家庭生活を両立させ、十分に能力を発揮して働ける環境を作ることが企業にとってはますます重要になっています。
我が社では、全ての従業員が能力を十分に発揮することにより自己実現できる環境を整備し、企業価値の最大化、従業員満足度の向上を図るため育児休業取得促進や職場復帰支援に取り組んでいます。

当社は、2005年4月より「一般事業主行動計画」を策定し、仕事と子育ての両立支援に取り組んでまいりました。その結果これらの取り組みが認められ、2009年6月に厚生労働省兵庫労働局より「次世代育成支援対策推進法」に基づく「次世代育成マーク(愛称:くるみん)」の認定事業主として認定を受けました。
今後も行動計画に基づいて活動を進め、仕事と子育ての両立支援に取り組み、従業員が働きやすい雇用環境の整備を進めてまいります。

次世代認定マーク「くるみん」

  1. 次世代育成対策推進法では、次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ育成される環境の整備を行なうため、301人以上の労働者を雇用する事業主は「一般事業主行動計画」を策定し、都道府県労働局長に届けでることが義務付けられています。

ページの先頭へ