パナソニック・ホーム パナソニックLS創研 > 研修・教材 > 出張オーダーメイド研修> BCP策定サポート

BCP策定サポート

めざすべき未来のためのBCP(Business Continuity Plan)策定サポート 企業に甚大な影響を及ぼすリスクは災害だけではありません。 備えは万全ですか?

BCP(事業継続計画)とは

危機管理マネジメントのひとつで、今や事業戦略・マーケティング・人材育成等と並び重要な経営テーマのひとつです。 本来、BCPは、災害に備えた特別なものではなく、普段からの企業経営計画の延長に取り組むべきものです。 不測の事態による被害を最小限に抑え、会社と社員を守り、得意先にも迷惑をかけない計画づくりと会社内への展開方法を、経験豊富な講師陣が支援いたします。

日常業務からは発生せず、また、発生防止が不可能なリスクへの対応が必要です。 緊急時に備えて『BCP』を事前に作成していますか?SOS もし今、緊急事態に遭遇した場合、どうしますか? 地震・風水害などで甚大な被害を被る 火災にあって工場・事務所が消失! 停電により、生産活動、社会生活が困難! 従業員の集団感染・集団食中毒 サイバーテロ・情報流出・情報漏えい、コンピューターウイルス感染



支援コースのご紹介

創研の経験豊かな専門講師が、御社のニーズや状況に相応しい”具体的な研修やコンサルティング”をご提案&ご支援させていただきます。 実施に際しては、経営者様が「BCP」作成の必要性をご理解いただき、トップダウンにより自社での「BCP」作成を推進していただくことが必要です。

BCPは必要だと思うが・・・ 指針などに基づき、策定してみたが、あまり役に立ちそうにない。 策定するためのスキル・ノウハウ不足 相談相手がいない 自社では特に重要に思えない 必要だと思うが、人手不足・経営上難しい

知る セミナー 経営幹部向け BCPの基本講座(約2時間) ◆BCPの重要性、作成方法を理解 ◆BCPとは・災害事例・BCP作成のポイント解る 研修 責任者・担当者向け BCPのシステム構築コース(半日〜1日) ◆BCPの基本・作成のポイントを理解 BCPの作成・演習コース(2日) ◆BCPの基本、重要ポイント習得(講義・演習) ◆簡易型のBCPを作成・演習作る コンサルティング BCP作成プロジェクトメンバー BCPの策定支援コース(約3ヶ月〜6ヶ月、検討会4〜8回程度実施) ◆上記プロジェクトをサポートし、BCP計画書の作成を支援 ◆トップヒアリング・現場診断 ◆策定の実務支援 ◆社員様への研修・訓練 など 方針策定→現状分析→対策立案→作成・定着 アフターフォロー BCP作成後も定期的に現状を整理し、PDCAを廻す仕組みにして、継続的に重点志向で改善します。 創研のココがPOINT! 経験豊富な講師陣が、現場を訪問し、お客様に合った具体的なご支援をおこないます。導入メリット お客様に合った対策で、リスク低減につながります 対外的 ①顧客・取引先からの安定供給の要請に応えることができ、供給責任を果たせ、取引の継続・拡大につながります。 ②ステークホルダーへの防災・危機対応の説明責任が果たせ、信頼向上につながります。 ③社会や地域の信頼を得ることができ、CSR責任が果たせます。 ④BCP作成企業として、 防災対策の費用は優遇金利で融資を受けることができます。 社内的 ①日頃の訓練により、社員の人命・安全を守ります。 ②自社の中核事業、重要業務の課題が再認識できます。 ③社員のリスク、課題に関する問題意識の共有ができます。 ④自社の経営戦略の確認、経営資源の再配分ができます。 ⑤災害対策以外に業務の改善・効率化(筋肉質)につながります。 創研へおまかせください!



BCPについてのお問い合わせはこちら