紫外線(UV-B)を照射し、
植物病害を防除。
農薬の散布回数を削減。

UV-B電球形蛍光灯は、紫外線の照射で
イチゴの免疫機能を活性化。うどんこ病などの
植物病害発生を抑えます。農薬散布回数が削減でき、
安心・安全な農作物づくりをサポートします。

UV-B電球形蛍光灯の特長

植物病害を抑制する
紫外線(UV-B)を照射。

葉への適度なUV-B照射により、イチゴの免疫機能を活性化させ、うどんこ病の発生を抑えます。

農薬散布回数を削減し、
安心・安全な
農作物づくりをサポート。

UV-B照射による発病抑制効果分の、農薬使用量を削減。散布の手間や人体への影響を抑えられ、同時に安全性の高い減農薬作物を生産できます。

*エビデンス情報:福島県農業総合センター様の圃場(4u)にてイチゴうどんこ病を抑制することを検証。
*この商品は病害の被害を軽減することはできますが、病害をゼロにできるものではありません。

コンパクトで取付け簡単。
しかも長寿命。

電球形蛍光灯と同じコンパクトな形状で、E26ソケットに取り付けるだけ。UV-B照射効果は約4500時間も持続と長寿命※です。

※当社実験結果であり、品質保証期間ではありません。
※夜間3時間で年間8カ月点灯の場合、約6年間に相当します。

1.

反射傘の溝とUV-B電球形蛍光灯のストッパーの位置を合せて、図のように反射傘を蛍光灯の口金方向から取り付けてください。

2.

取り付け後,蛍光灯を90°回転させ、反射傘がぐらつかないことをご確認ください。

3.

ソケットに取り付けてください。

*エビデンス情報:福島県農業総合センター様の圃場(4u)にてイチゴうどんこ病を抑制することを検証。
*この商品は病害の被害を軽減することはできますが、病害をゼロにできるものではありません。

点灯時のイメージです。

ラインアップ

品 番 寸法[mm] 質 量
[g]
口 金 周波数
[Hz]
定格電圧
[V]
定格電流
[A]
定格
消費電力
[W]
紫外線強度
維持率
[%]
寿命※
(平均値)
[h]
ランプ
外径
ランプ
長さ
SPWFD24UB2PA 60.5 162 187 E26 50/60
共用
100 0.37 24 60
以上
4500
SPWFD24UB2PB 60.5 162 147 E26 50/60
共用
100 0.37 24 60
以上
4500
SPWFD19UB3PC 71.0 178 272 E26 50/60
共用
100 0.31 19 60
以上
4500
  • ※ 寿命(平均値)は紫外線量に基づき設定しており、保証値ではありません。
  • ●製品の定格およびデザインは改善等のため予告無く変更する場合があります。
  • ●ご使用の際、包装箱に入っている「取扱い上のご注意」をよくお読みの上、正しくお使いください。
  • UV-B電球形蛍光灯は水銀使用製品です。家庭では自治体ルールに従い分別・排出し、事業所等では法令に従い処理してください。
ご注意

●照射光は紫外線となります。一般照明などの用途には絶対にご使用にならないでください。
●眼に障害のおそれがあります。ランプを直視しないでください。 ●皮膚に障害のおそれがあります。皮膚を光にさらさないでください。

導入事例紹介

UV-B電球形蛍光灯セット設置仕様案の作成

※本案は結果を保証するものではありません。
※本仕様内容は現時点での案です。改善のため、予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。
※パソコンで閲覧・ダウンロードしてご使用ください。
[保存]もしくは[名前を付けて保存]を選んでください。⇒[保存]を選んだ場合は”ダウンロード”フォルダに保存されます。
※スマートフォン・タブレットでの閲覧には、エクセルソフトが必要です。

その他の商品・サービスはこちら

パナソニック・ホーム パナソニック ライティングデバイス株式会社 > UV-B電球形蛍光灯