社長ご挨拶

あかりと新しい価値で社会を照らします

パナソニックは1918年の創業以来、さまざまな事業を通じて世界中の人々の
「くらし」の向上と社会の発展に貢献することを基本理念とし、あらゆる活動を行っています。

その中において私たちパナソニック ライティングデバイス株式会社は、
電球、蛍光灯などあかり事業を通じてより良いくらしの提供を追求してまいりました。

これからもあかり事業をコアに、更にはそこで培った技術を活かし、
光波長応用商品、タングステン応用商品などの新規分野のデバイス商品を提案することで、
新たな価値を生み出し、安心で快適な社会づくりに貢献してまいります。

会社概要

概要

社名 パナソニック ライティングデバイス株式会社
本社所在地 〒569-1193 大阪府高槻市幸町1番1号
設立 2014年 4月 1日
代表取締役社長 坂本 敏浩
事業内容
  • 1)電球、蛍光灯、高輝度放電灯などの照明用光源の開発、製造、販売
  • 2)プロジェクター用光源・システム、フィラメント、電極等の照明用デバイスの開発、製造、販売
  • 3)タングステン等の金属・ガラス材料、及び照明関連技術を応用した非照明用デバイスの開発、製造、販売
  • 4)電気機械器具の販売
資本金 1.0億円(パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社100%出資)
従業員数 517名(2021年 4月 1日時点)

沿革

概要

1936年 電球の生産開始(ナショナル電球(株)設立)
1950年 蛍光灯の生産開始
1952年 オランダ・フィリップス社との合弁会社・松下電子工業(株)設立
1977年 パルック蛍光灯の生産開始
1980年 電球形蛍光灯の生産開始
1993年
  • フィリップス社との合弁解消
  • 松下電器産業(株)の100%出資会社化
1997年 プロジェクター用ランプの生産開始
2001年 松下電器産業(株)と合併し、社内分社化
2005年 パルックプレミア蛍光灯 発売
2008年
  • 社名をパナソニック(株)ライティング社に変更
  • ブランドを「パナソニック」に統一
2009年 パルックプレミアLS蛍光灯 発売
2012年
  • パナソニック電工(株)と経営統合
  • パナソニック(株)エコソリューションズ社発足
2014年
  • パナソニック ライティングデバイス(株)設立(4月1日)
  • パナソニック ライティング香川(株) を統合(7月1日)
  • 香川製造部を閉鎖(9月30日)
  • UV-B電球形蛍光灯セット 発売(8月1日)
2015年 UV-B電球形蛍光灯セット近接用 発売(2月10日)
2016年 タングステン極細線(線径13μm以下)生産開始
2018年 レーザープロジェクター用  レーザー励起型蛍光体デバイス 生産開始
2020年 パナソニック ライティングデバイスマーケティング株式会社と合併(4月1日)

交通アクセス

本社

〒569-1193 大阪府高槻市幸町1番1号
TEL:072-682-5521(代表)

<車でお越しの場合>

京都方面から R171を大阪方面へ。

八丁畷交差点から道なりに3km進み、

左手の株式会社 明治 大阪工場さまを越え、幸町の信号を左折。

大阪方面から R171を京都方面へ。

名神高速・茨木IC出口から3km直進し、

左手のジョーシン高槻店さまを越えてすぐ、幸町の信号を右折。

<電車でお越しの場合>

JR摂津富田駅より350m(徒歩5分)

阪急富田駅より750m(徒歩10分)