テクノストラクチャーの家で、地震や台風、大雪に負けない住まいづくりを テクノストラクチャーの家で、地震や台風、大雪に負けない住まいづくりを

災害に負けない住まいづくりを実現するひとつの選択、「テクノストラクチャーの家」をご紹介します。

独自の耐震工法、木と鉄を組み合わせた「テクノビーム」を開発。

パナソニックは、家の中で最も荷重を受ける梁を強くすることが、家全体の強度を高めるという点に着目し、梁部分に鉄を組み合わせた複合梁「テクノビーム」を開発しました。長い年月が経過した後も、梁のたわみからくる骨組み全体のゆがみをおさえ、さらに地震などの一時的にかかる大きな力に強いのも安心のポイントです。

部材や工法の強さに加え、徹底した「構造計算」を実施。

通常の木造住宅を建てる時にはチェックされない多くの項目も、テクノストラクチャーではしっかりチェック。388項目もの独自の厳しい構造計算で、建てる前に地震や台風、積雪などに耐えられるかどうか、すべての家で災害シミュレーションします。一棟ごとに骨組みのバランスと強さが保たれているかを確認し、構造計算と強い骨組みで、「耐震等級3」の安心を約束します。

震度7の揺れを複数回。実物大の住宅による耐震実験。

耐震性能を確認するため、阪神・淡路大震災と同じ揺れを複数回与える実験を実施。 その結果、主要構造体に損傷などは見られず、強度が実証されました。熊本地震では何度も襲う余震で倒壊した家も多く、繰り返す揺れへの強さに注目が集まっています。

※ 阪神・淡路大震災と同じデータを使い、 壁を揺らすなど、仕様を変えて実施

テクノストラクチャーの家とは

もしもの時に、大切な家族に安心を。災害に備える「最新の住宅設備と工法」

たとえば、万が一の停電に備えて電気を蓄えたり、水道が止まった時のために、日頃から生活用水を確保したり…。便利で快適なくらしを提供するのはもちろん、災害への備えとしても役立つ住宅設備などをご紹介します。

  • 画像:リチウムイオン蓄電池ユニット パワーステーション

    蓄電システム太陽光発電の電気を蓄えて、ムダなく活用。夜や停電時は蓄えた電気が使えます。

  • 太陽光発電システム停電しても、太陽の光で電気を創ることが可能。非常用電源として活用できます。

  • エコキュートタンクの水は、断水時の非常用水に。忘れがちな生活用水確保ができます。

  • テクノダンパー地震の際に建物の揺れを抑えるダンパー。家具の転倒などの被害を抑えます。

  • テクノストラクチャー木造でありながら、鉄の梁「テクノビーム」と構造計算による、耐震等級3を実現する地震に強い住宅工法。

  • ROOGA(ルーガ)地震の揺れを軽減する軽さと台風などによる雨風に強い形状の瓦屋根。

「備える住まい」を建てるビルダー・工務店

【パナソニックビルダーズグループ】

パナソニックと提携し、「備える住まい」をご提案する地域のビルダーグループです。テクノストラクチャー工法をはじめ、パナソニックグループの技術開発力、そして地元ビルダーならではの細やかな対応とフットワークを集結して、わが家づくりをお手伝いします。

加盟社数約380社、累計棟数70,000棟を突破(2021年8月末時点)

「備える住まい」を建てる
ビルダー・工務店を探す

「備える住まい」を考える
「テクノストラクチャー」について