SAFETY 未来の安全を確かめる。GALLERY GUIDE 未来の安全を確かめる。

安全への願いから生まれた、地震に強い「テクノストラクチャーの家」。安全への願いから生まれた、地震に強い「テクノストラクチャーの家」。

日本人に愛される木造住宅を、もっと強く、もっと安全に。
そんな願いから生まれたのが「テクノストラクチャー工法」。
木と鉄を複合梁「テクノビーム」を採用し、
柱との接合にも金具を用いて、構造を強化しています。
さらに、一棟ごとに構造計算も実施して、耐震性を高めています。
その安心につながる技術を
「テクノストラクチャーの家 ハウジング ショウルーム 豊洲」では、
実際に体感していただけます。

テクノストラクチャー工法とは?

家の骨組で最も荷重を受ける梁に、しなやかな木材と強靭な鉄骨を組み合わせた複合梁「テクノビーム」を採用することで家の強度を向上。さらに、梁と柱の接合にもオリジナル金具を用いて構造を強化し、耐震性や耐久性を高めるパナソニック独自の工法です。耐震実験でも、震度7の激震5回に耐える強さが確認されており、温もりある木造住宅でありながら、すぐれた耐震性、耐久性を実現しています。