PSJ工法

パナソニックが考える工場品質の木造住宅

  • 軸組工法

    (在来工法)

    柱・梁・土台・筋交いなどで
    構成される、伝統的な
    日本古来の工法。
    設計自由度が高く、耐久性に
    優れているのが魅力。

  • パネル工法

    (2×4工法)

    2×4材と構造用合板を組み
    合わせた壁式工法。
    面で外からの力を受け止めるため、耐震性・耐風性に優れている。

2つの工法の良さを取り入れ、良さを最大化

PSJ工法の強さ

PSJ工法の強さ

木造軸組工法と2×4工法の長所をそれぞれ取り入れ、木造軸組工法の設計自由度と、2×4工法の強度を両立したPSJ工法。
安心できる強さを確保するために、「耐震等級3」を標準に設定し、法律で義務付けられていない緻密な構造計算を全棟で実施します。
また、主要構造部分を工場でパネル化して現場に納品。部材1つ1つの品質を高いレベルで安定させることで、地震や台風、積雪への強さを発揮します。

  • 耐震等級3
    の強度

  • 緻密な
    構造計算

  • 品質を
    安定させる
    工場生産

PSJ工法の強さ

PSJ工法の安心感

PSJ工法の家は長く安心して暮らせるよう、長期優良住宅の認定を基本採用。
長く安心して暮らせるクオリティを持つことで、毎日快適に暮らせるだけでなく、資産性が保たれ将来的な安心感も得られます。
PSJ工法の家は、快適な暮らしのキーワードでもある断熱性にもこだわっています。高い断熱性で室内の温度環境を良い状態に保ち、エネルギー効率も高めて省エネをめざします。

  • 長期優良
    住宅

  • 高断熱

  • 省エネ

PSJ工法の安心感

PSJ工法のここちよさ

PSJ工法の家は、パナソニックの設備・建材・機器などを活用し、トータルな視点で心地よい家を目指しました。
快適であること、安心できることを追求し、暮らしの隅々までみつめたパナソニック商品の品質が快適で安心な生活をささえます。
未来の暮らしに向けたIoTにもパナソニックの技術が生かされています。

PSJ工法のここちよさ

PSJ工法のうつくしさ

住む人の理想や嗜好にあわせて豊かな表情を作りだせるのもPSJ工法の強みの1つ。
個性あふれるデザインが可能です。

PSJ工法のうつくしさ PSJ工法のうつくしさ