あなたにいちばん近い、家づくりのプロ。

地域密着で家づくりに取り組む、 全国約400社のハウスビルダーの“いま”をお伝えします。

写真:街並み

008 岐阜県

暮らし始めて実感する
「住まいの安心」を、
災害の少ないこの町でも。

岐阜県土岐市 愛岐木材住建株式会社

「何があってもこの家なら大丈夫」。災害の少ない町でも、お施主様の誰もが実感するのは安心感。

当社は今年、創業から42年を迎えました。この東美濃というエリアで住宅と土地の販売を行っています。住宅も時代の変化に対応していかなければいけないと考えていたので、在来工法とは比較にならないほどの強度と設計の自由度を持つパナソニックのテクノストラクチャー工法にとても魅力を感じ、採用に至りました。現在当社が提供する家のほぼすべてがテクノストラクチャーです。パナソニックの信頼性も支持される理由のひとつですが、やはり一番は「構造の強さ」。安心感を得たいという気持ちは、どのお客様も心の奥にしっかりと強く持っているものだと、販売を続けるうちに実感するようになりました。

美濃と言えば、陶芸の町として知られ、お隣の多治見市は夏の最高気温が毎年ニュースになることでも有名ですが、実は災害のとても少ない地域。1946年以降、震度5クラスの地震は一度も起きていないですし、山に囲まれているため台風もそれていく。そういった意味では非常に恵まれた地域ですね。ですから、耐震性や防災面を第一に考えるお客様はあまり多くありません。「広い間取りにしたい」、「玄関は吹き抜けに」、「庭にはバーベキュースペースを」といった快適さや趣味などを優先したご要望がほとんどです。ですが、家が完成し、こだわりや理想が現実のものになると「何があってもこの家なら大丈夫」「安心な家を建ててよかった」と誰もが言います。たとえ災害の少ない地域であっても万が一のことを考えると、家族を守りたいという気持ちがいちばん大きい。「安心こそが財産」であることを、住宅購入を予定されているみなさまにお伝えしていきたいですね。

愛岐木材住建株式会社 代表取締役社長 大木規史 愛岐木材住建株式会社
代表取締役社長 大木規史

「即時プラン」を導入することで、お客様に喜んでいただける家づくりを。

最近、常々感じていることは、お客様の住宅建築への関心の高さです。こだわりを持つ方も増えましたし、情報を入手しやすい時代なので、皆さま相当な知識をお持ちです。そこで、これまで通り「普通」でやっていたのではご満足いただけないのではないかと、「即時プラン」というものを始めました。これは私自身が長年実践してきたことで、お客様のご要望をお聞きしたら、すぐにプランを練り、図面に落として翌日にはお客様へご提案をするというもの。これを全営業スタッフで行うようにしました。ひとつひとつのご要望は、お客様の夢の1ピース。ですから可能な限り早く組み立て具体化すると、お客様には驚かれると同時に大変喜んでいただけます。

営業から設計まですべてを一人で、しかもスピーディに対応するのはとても大変なことですが、これまでの「普通」を変えて誰も真似のできないことを強みにしてやっていこうと思っています。お客様最優先という発想を原点に、これからも私たち独自のスタイルでもっと寄り添い、災害の少ない地域であっても、住んでからの安心感をしっかり感じていただけるテクノストラクチャーの家を、より多くの方へご提供していきたいですね。

施工写真

スタッフの声家づくりという責任や使命感を、喜びとやりがいに。営業課長 二級建築士・中島孝弘

テクノストラクチャーの家は、耐震性の高さが一番の特長です。ですから、必ずそのご説明から始めます。家は高価な買い物ですから、とにかく安心感を持ってもらいたい。テクノストラクチャーを簡単にわかりやすく「木造と鉄骨造のいいとこどりの家ですよ」といった説明から始めるようにしています。

ここ数年、家づくりにこだわる方は増え、それはご要望の多さにも現れています。お客様の要望を叶えることが最大のミッションである私たちにとって、テクノストラクチャーの設計の自由度は、本当にマッチしていると設計士としては感じますね。いろいろな望みを一気に叶えられますし、柱のない開放的な空間や二階の天井がほとんど見渡せるような大きな吹き抜け、在来工法ではまずありえない動線など、想像をこえるサプライズな設計プランをお見せすると、本当に喜んでいただけます。

即時プランは私たちの強みではありますが、家づくりのすべてがスムーズに決まるわけではありません。ご要望を盛り込んだファーストプランをご提案しながらも、様々な可能性を検討し、デメリットがあればそれをしっかりお伝えする。いつもそのことを心がけています。私が設計した家で、お客様がこれからの長い人生を歩んでいくので、責任や使命感のようなものは当然あります。ひとりの設計士として、そこに喜びとやりがいを感じながら仕事をしていきたいですね。

写真:スタッフ

スタッフの声営業マンであり、設計士。二刀流で家づくりをサポートしていきます。営業・近藤史彦、小島大二郎、藤川翔太

私たち3人は、共に営業として入社しましたが、即時プランが強みの当社では、社長の方針で設計までトータルで担当しています。正直苦労も多いのですが、自分の裁量ですべてを進められるので、スピードではどこにも負けないと自負しています。念入りなリサーチから始まり、翌日には具体的なプランをご提案。お話を聞きながら、その場で手直ししてお見せすることもあります。皆さまの喜ぶ顔は、何度見てもうれしいですね。

この地域は、大きな揺れを感じる地震が少ないのですが、日本ではいつどこで災害が起きるかわかりません。耐震性のご説明をすると、真剣に耳を傾けてくださいます。「まずは強さと安心。その上で理想のマイホームを実現しましょう」と、そこはいつも丁寧にご説明しています。

ここ数年はSNS、特にYouTubeでの発信にも力を入れています。初めて住宅を購入される方に向けた家づくりのレクチャーやお施主様インタビュー、施工事例のご紹介など、企画から撮影、編集まですべて自分たちでやっています。我々もたびたびYouTube動画に出演していますが、初対面のお客様から「初めて会った気がしない」と気軽に話しかけられ、打ち解けた雰囲気の中で家づくりがスムーズに進むことも多いですね。営業マンであり、設計士。この業界でも話題の二刀流で、お客様の家づくりを全力でサポートしていきたいと思っています。

写真:スタッフ

愛岐木材住建の公式YouTubeチャンネル「アイモクチャンネル」

お施主様の声安心も理想も、わが家は一度に手に入れてしまいました。

2年前にわが家は完成しました。「そろそろマイホームを」と思い検討を始めた矢先、愛岐木材の社長さんが学生時代の先輩だったので、まずお話を聞くことに。大手の住宅メーカーも含め、何社か比較検討しましたが、アイモクさんはとにかく仕事が早いので、どんどん話が進みました。完成イメージを立体グラフィックで見せてもらえたり、費用のシミュレーションも早かった。スピーディな仕事の中に、しっかりと向き合ってくれる信頼も感じたので、アイモクさんで建てることに。

テクノストラクチャーについては、地震に強いらしいということくらいしか知りませんでした。構造計算など、詳しく話を聞いていくうちに、「すごい技術だな」、「これなら安心して住める」と頼もしさを感じましたね。私は市役所に勤務しているので、万が一この地域に災害が起きたときは、すぐに災害対応のために仕事に向かわなければなりません。妻と子どもを自宅に残していくと考えると、「この家なら大丈夫」という安心は何よりも心強い。それが、基本構造の強さを重視した一番の理由です。カーポートや高い天井など、こだわりを実現できたのも嬉しかったです。テクノストラクチャーなら可能ということで、安心も理想も一度に手に入れてしまいました。信頼できるアイモクさんにお願いし、最高の家を建てられて、本当によかったです。

写真:お施主様

今回ご紹介した加盟店

写真:今回ご紹介した加盟店

愛岐木材住建株式会社

〒509-5153
岐阜県土岐市泉西原町1丁目4−1
TEL.0572-55-4051

詳しくはこちら

詳しくはこちら

「パナソニック ビルダーズ グループ」とは、テクノストラクチャーの販売・施工を認定された全国のハウスビルダーグループ。
パナソニックとパートナーシップを結び、細やかな対応とフットワークで、あなたの家づくりをお手伝いします。

ご紹介したサービスや理念には、それぞれの加盟店独自のものが含まれています。
すべての加盟店で行なわれているものではありませんので、ご了承ください。

トップへもどる

お近くのモデルハウス・工務店・
住宅会社はこちらから検索