COMMUNITY ACTIVITIES地域での取り組み

小学生向け介護体験学習出前授業

小学生向けに高齢者やからだの不自由な方の困りごとについて理解を深め、「介護」の仕事の重要性を伝える介護体験学習出前授業を行っています。
授業は、教室や体育館などで 1時限(45分間)、または2時限(90分間)で実施。以下3部で構成されています。

「訪問入浴介護サービス体験と見学」スタッフに介助されながら入浴を体験

「高齢者疑似体験」車いすの乗車体験や装具などを着けて体の機能が下がった状態を体験

「介護技術の習得」歩行や立ち上がりをサポートの仕方をペアになって体験

認知症啓発イベント
「RUN伴2017」に参加

「RUN伴(ランとも)」は、NPO法人「認知症フレンドシップクラブ」が主催の認知症啓発イベント。認知症サポーターのシンボルカラーであるオレンジ色のオリジナルTシャツを着て、認知症の人や家族、支援者、一般の人が一つのたすきをつなぎながら、全国を横断し、ゴールを目指します。パナソニック エイジフリーでは2017年9月~11月、 東名阪を中心に14店舗の介護ショップがランナーとして参加。10月にはエイジフリーショップ大阪北の駐車場がたすきの中継地点となり、6名の社員が約1kmを走り抜きました。

10月21日(土)中継地点のエイジフリーショップ大阪北にて。大雨の中でも爽やかにスタート

9月16日(土)関東エリアでの様子

9月23日(土)中部エリアでの様子

11月11日(土)熊本エリアでの様子

「お客様のためにどうしたらいいか」という話が、
自然と出てくるこの職場が大好き。

サービス提供責任者

これからの介護。これからの暮らし。パナソニックのエイジフリー