パッキン類

各製品の詳細情報につきましては、当時の旧社名を掲載しております。

商品名・品番(使用箇所) 種類 含有率 製造時期 製造工場名 備考
システムキッチン、
洗面化粧台、
トイレ手洗い器、
浴室ユニット関連
水栓金具用パッキン
[部品名称]
 給水栓パッキン
白石綿 約65〜80% 〜1991年 外注工場
ジェット噴流バス(電工製)
[部品名称]
 配管平パッキン
[使用商品]
 ジェットバス全般
図
白石綿 約75% 1981年〜1996年 外注工場 ジェットバスの配管部に石綿含有の平パッキンを使用
システム用部材
[部品名称]
パッキン
[使用商品]
ガスホースセット
白石綿 40〜50% 1998年〜2005年 外注工場 ガス機器用パッキン
システム用部材
[部品名称]
パッキン
[使用商品]
電動ニ方、三方弁
白石綿 70〜80% 1979年〜2005年 外注工場 ケーシングパッキン
収納冷蔵庫
[部品名称]  
コンプレッサーパッキン
[使用商品]
床下収納冷蔵庫
白石綿 47% 1990年〜1999年 外注工場 コンプレッサー パッキン

【アスベストによる被害を受ける可能性】
被害を受ける可能性について(禁止・注意事項など)の説明
水道用アスベストパッキンはゴム等で固化させていますので、通常使用ではアスベストの飛散の心配はありません。
また、世界保健機構(WHO)が策定・公表している飲料水水質ガイドラインで、「飲料水中のアスベストについて、健康影響の観点からガイドライン値を定める必要はない」と結論付けています。
現在のところ、飲料水中のアスベストが健康に影響を与えたという情報はありません。

【製品の撤去・処理方法について】
石綿障害予防規則(石綿則)の規定に基づき、対応することが必要です。また、地域によって石綿則よりも詳細に規定されていることもありますので具体的な方法については、最寄の自治体などにお問い合わせください。

【問い合わせ先】
パナソニックお客様ご相談センター
フリーダイヤル:0120-878-709
(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)

※IP電話など、フリーダイヤルに接続できない場合:06-6907-1187(有料)

ページの先頭へ