ルール紹介

9人制バレー独特のルール紹介

1セット21点先取のラリーポイント制、
3セットマッチ(2セット先取で勝利)

6人制では25点先取のため、得点の感覚が異なる

前衛、後衛の区別がなく、
全員が攻撃にもブロックにも参加可能。

6人制におけるバックアタックも、ルール上は存在しない

サーブは2回まで打つことが可能、
ただしネットインはミス判定

テニス同様、ミスを恐れない強力なサーブが発達している

通常は3回以内で返球
しなければならないが、 ボールが
ネットに触れると「4回までOK」に
(ネットに当てたボールは、
同一選手が連続で触れてもよい)

わざとネットに当てる「ネットプレー」という概念があり、6人制では不可能なボールもカバーできる。テクニックを感じさせる瞬間

ブロックのワンタッチは、
3回の接触のうち1回にカウント

ワンタッチボールはすぐにトスされる。
6人制に比べて、よりスピーディーな展開に。

ブロックのオーバーネットは反則

6人制と異なり、手をネット上から相手コートに突き出してのブロックは×

リベロ、アタックライン、
ローテーションなし

フォーメーションは6人制以上に自由自在。 局面に応じた戦略も多彩

コートの広さやネットの高さも違う!
9人制男子一般 9人制女子一般 6人制
コートの
サイズ(1面)
10.5m×10.5m 9m×9m 9m×9m
ネットの高さ 2.38m 2.15m 一般男子/2.43m
一般女子/2.24m
使用ボール 5号球 5号球 一般男女とも
5号球

関連リンク

  • パナソニック ライフソリューションズ社 企業スポーツチーム
  • パナソニック インパルス
  • パナソニック ライフソリューションズ社 剣道部
  • Panasonic Sports