採用情報

理系女子

パナソニックエコシステムズでは、さまざまな分野で理系出身の女性社員が活躍しています。技術系の職場で働く女性社員の仕事風景や想いを、ムービーでご紹介いたします。出演した女性社員達からは、理系女子の就活生を応援するメッセージもあります。

Special Movie

働くイメージ

出演した先輩たちからのメッセージ

  • R&D本部 浄化開発部 水浄化開発課
    (2012年入社・研究開発職)
    出身学部:生物系
    就活は、会社の雰囲気が体感できたり、先輩と会えたりなど、企業を深く知れる貴重な期間だと思います。積極的に行動し、多くの情報を得て、自分の興味・関心が引かれるものを探してみてください。" これだ ! "と思うものが見つかることを願っています。
  • IAQBU 技術部 除加湿開発課
    (2016年入社・設計開発職)
    出身学部:機械系
    この時代は性別関係なく様々な働き方があると思います。ステレオタイプに囚われることなく、いろいろな先輩の話を聞き、働き方のイメージをつかんでみてください。また、たくさんの企業を見るだけではなく、自分自身がどのように働きたいのかもよく考えてください。幸せな社会人生活が送れるように、就活頑張ってください!
  • IAQBU 品質企画部 品質企画課
    (2018年入社・品質管理)
    出身学部:環境系
    当社は、品質を作る“逞しい人づくり(品質人材)”に力を入れており、若手が成長し活躍する環境が整っています。 就職活動では、自分自身を見つめ直す良い機会ですので、前向きに挑んで下さい。
  • IAQBU 技術部 ポンプ・浄化機器開発課
    (2017年入社・設計開発職)
    出身学部:建築系
    自分は何がやりたいのか分からずに悩んでいるひともいると思います。焦って業種や職種を絞らずに、ぜひいろいろな会社をのぞいてみてください。たくさん情報を集めるほど、納得いく選択ができると思います。自分では思いつきもしなかった仕事と出会えるかもしれませんよ!
  • IAQBU 技術部 制御開発2課
    (2017年入社・設計開発職)
    出身学部:電気系
    就職活動は積極的に行動するほど自分の価値観が明確になり、最終的に自分が納得できる会社に出会えると思います。ぜひ少しでも多くの方々と接し、自分が大切にしたいこと、やりがいを感じることなどを整理してみてください。納得した上で決めた会社であれば、入社後しっかりと目標を持って働くことができると思います。
  • 情報ソリューションセンター
    (2016年入社・情報システム)
    出身学部:情報工学系
    周りの友人たちが地元(九州)近くの企業を探している中、初めは私も地元近くでと思っていたのですが、自分の中で優先度を考えた時に意外と優先度が低いことに気づき、そこからいっきに視野が広がりました。譲れないポイントを軸に広い視野を持って就活すると自分の納得できる結果になると思います!
  • IAQBU 技術部 海外換気開発課
    (2016年入社・設計開発職)
    出身学部:機械系
    私にとって就活は、自分自身と向き合った時間でした。自分のやりたいことや大切にしたいことをじっくりと考えて、様々な業界や企業を見てみてください。悔しい時も、辛い時もあると思いますが、すべてこれからの自分の糧となるので、最後まで頑張ってください。
  • IAQBU 技術部 空気清浄機開発課
    (2008年入社・設計開発職)
    出身学部:機械系
    就職活動で多くの会社を見学する中、採用人事や、先輩社員の人柄に魅かれて入社を決めました。入社当時から、意見を自由に発言できる環境であり自分らしく楽しく働くことができています。技術系では国内転勤が無いことも魅力の一つでした。変化の激しい時代ですが、一緒に柔軟に乗り切っていきましょう。
  • R&D本部 熱・流体開発部 空間ソリューション開発課
    (2005年入社・研究開発職)
    出身学部:建築系
    正社員としての再就職や転職が難しい女性にとって、就職は結婚のようなもの。ずっと働き続けたいなら、自分が就職先(結婚相手)に求めるものをよくわかっておいた方がいい。知名度(社交性)?社風(人柄)?経営(稼ぎ)?それともフィーリング?その会社で働く5年後、10年後の自分が想像できるなら、きっとその就職はうまくいくよ!(結婚もね!)
  • IAQBU 商品企画部 日本家電商品企画課
    (2004年入社・商品企画)
    出身学部:デザイン系
    就活中は自分が向いている事ややりたい事を考えるチャンスです。私も就活の時に初めて真面目に考え、これまでやりたい職種に絞って色んな挑戦をしてきました。やりたい事を仕事にできると、自然とやる気がわいてきます!これまでとは違う厳しい状況ですが、めげずに頑張って下さい。
entry