• 壁ではなく段差によって、
    空間をゆるやかに仕切るスキップフロア。
  • キッチンで料理をする視線の先に、ダイニングでくつろぐご主人。
    さらに斜め上に目をやると、リビングで遊ぶ子どもたち。
  • のびやかな空間の広がりを感じながら、
    家族がいつもひとつの空気の中にいるような、
    スキップフロアの家「ME+ミータス

スキップフロア特有の斜めに続く視線。
壁ではなく床の高さの違いで空間をゆるやかに仕切ることで、家族がいつもひとつの空気の中にいるような、かけがえのない「つながり」を感じられる空間を作り出します。

ひだまりの中でゆったりとくつろげるリビング。
天井の高さは約3.8m。そして大きな開口。
開放感たっぷりの心地よい空間です。

ダイニングとつながるテラス。
太陽の下でおもいっきり遊べる憩いの空間は、面積以上のひろがりと、想像以上の楽しさを演出します。

ダイニングから短い階段を下りたら、家族の趣味がつまったフリースペース。個性の数だけ楽しみ方がひろがります。

JOYFUL SPACE + MUSIC

「ねえパパ、セッションしよう!」。ようやく8ビートを覚えたばかりの息子が、ナマイキにもスティックを振って誘ってくる。「いっぱしの口をきくじゃないか」。苦笑しながらオレはギターを手に取る。ふむ、そろそろ16ビートも教えてやろうかな。

暮らしがもっと楽しくなる+JOYのススメ

  • DIY

    週末開催!父と息子のDIY工房。

  • Bicycle

    男の籠もり場自転車整備工場。

  • Play room

    おもちゃ箱みたいな秘密基地。

  • Theater

    夫婦ふたりだけのレイトショー。

カタログ請求はこちらから。

カタログ請求

画像をクリックで拡大

ME+は、今のわたし、今のくらしに
様々な価値をプラスする住宅です。
快適性に加えワクワクする暮らしのエッセンスもたっぷりと。

ひろがりを感じる、
スキップフロア構造。

床の高さを変化させたスキップフロアによる空間構成で、「面積以上のひろがり」と「プラスα空間」を生み出しました。「ME+」は、住まいのプロが家族のつながりから毎日の動線まで、立体的に考えた規格型住宅です。

オリジナル工法が叶える、
天井高3.8m&のびやかな大開口。

木の良さを活かしながら木造住宅を補強したパナソニックのオリジナル工法を採用することで、一般的な住宅を大きく上回る3.8mの天井高と、のびやかな大開口を実現。面積以上のひろがりを演出します。

全プランに構造計算を実施。
耐震等級の「最高等級3」に対応。

工法・建材・仕様を限定した規格型住宅のメリットを活かし、従来のスキップフロア採用住宅では難しいとされていた、耐震等級の最高等級3を取得しています。万一の地震時も、家族の安心と安全をしっかりと支えます。

※住宅性能表示で求められる条件に適合するかどうかパナソニックの構造計算によって確認した結果です。

  • ママカウンター

    レシピをチェックしたり、雑誌を片手に休憩したり。家族のだんらんを感じながら、家事の合間にほっとひと息つける、プラスαスペースです。

  • 水まわりの家事動線

    キッチンのすぐ隣に洗面室と浴室をレイアウト。家事効率に配慮した動線設計が、ママの毎日をもっと楽しく、もっと快適に。

  • アイランドキッチン

    開放感あふれるアイランドキッチンは、家族のおいしい笑顔が集まる場所。ワンフロア全体をぐるりと見渡せるポジションも特長です。

  • 外部収納

    子ども用の自転車やアウトドアグッズなど、外遊び用アイテムの収納に便利なプチ倉庫。アイデア次第でさまざまな使い方に応えます。

  • ウォークインクローゼット

    主寝室にはご夫婦のワードローブはもちろん、かさばりがちな旅行用品などもまとめて収納できる、ゆとりあるWICを設置しています。

  • スタディコーナー

    2階の廊下には、お子様たちのためのスタディコーナーを設計。吹抜けを通じて1階にいる家族とのつながりを感じながら勉強できます。

※写真・CG・イラストはイメージです。地域や条件、プランにより仕様が異なる場合があります。一部オプションが含まれています。

構造の強さへの自信

強い部材

木と鉄の複合梁「テクノビーム」を用い、
接合部もオリジナルの金具を使用し強化。

構造計算で科学的根拠をもった家づくり

1棟1棟緻密な構造計算を実施。
構造的に複雑なスキップフロアの設計も、
科学的に強さを確認しながら行えるのは、
テクノストラクチャーだからこそ。

耐震等級3を実現

従来スキップフロアでは難しいといわれていた
「耐震等級3」を実現。

のびやかで大胆な空間設計

のびやかに広がる斜めの視線

視線が斜めに延びることで、
より広く感じる空間を設計。

スキップ空間をつなぐ吹き抜け

スキップ空間どうしをつなぐ吹き抜けは
家族をつなぎ、光と風もつなぎます。

3.8mの天井高さ

コンパクトでも広く感じられる空間は、一般的な木造住宅を大きく上回る、3.8mの天井高さが実現。大きな開口が外への開放感も高めます。

カタログ請求はこちらから。

カタログ請求