間取り、インテリア、外観を家族のスタイルに合わせてセレクト。仕上げに、こだわりアイテムをトッピング。楽しく選んで、望みどおりのわが家ができあがります。

断熱性をしっかり高めて、夏涼しく、冬暖かいわが家へ。心地いい暮らしを楽しみながら、自然に節約できる工夫がいっぱい。

スペースを上手に活かして、みんなが快適に暮らせるお部屋、
すっきり片付く適材適所の収納もご提案。
ご家族の毎日に寄り添い、これからの変化も想い描いて、
わが家にぴったりの間取りが選べます。
さぁ、この“器”に、どんな暮らしを盛り込みますか?

キッチン〜洗面〜階段〜リビングまでが
ぐるっとつながる家事動線。
料理・洗濯の「ながら家事」もスムーズにこなせます。
帰宅後にそのまま洗面で手を洗ってLDKに入る、
「ただいま動線」にもなる便利な設計です。

パソコンでレシピを検索したり、
家計簿をつけたり、子どもの宿題コーナー
として活用するのも○。

パパママはコートやカバン、子どもたちは
ランドセルなど、家族それぞれのスペースを決めて、
「自分のものは自分で片付ける」を習慣化。

ベビーカーや外遊びのおもちゃなどを
収納でき、お出かけがスムーズに。

少しこもれる安心感がパパのお気に入り。
読書や趣味をゆっくり楽しめるスペースに。

子どもたちが小さいうちは
ひろびろワンルーム。大きくなると
間仕切れる自由な壁です。

※写真・CG・イラストはイメージです。地域や条件、プランにより仕様が異なる場合があります。一部オプションが含まれています。

カウンター、テーブル、ソファ、和室、
ウッドデッキにバルコニーと、
さまざまなスタイルの「お席」をご用意。
その時の気分や、お茶・お料理のメニューに合わせて、
お好みの場で“ほっこり”できる住まいです。

天気のいい日はアウトドアでティー
タイム。ペットを連れたママ友とも、
心おきなくおしゃべりが楽しめます。

お料理の時間がまるでエンターテイ
メントに。キッチンの周りに会話の輪が
できて、ホームパーティーも盛り上がります。

お茶、和食、日本酒を楽しむならここが
最高。ごちそうさまのあとゴロリと
寝転べる、タタミならではのくつろぎを。

2部屋から出入りできるから、寝る
前に子どもたちと、ちょっとお話し
たり、星を眺めたり。夏の夕涼みも
素敵です。

※写真・CG・イラストはイメージです。地域や条件、プランにより仕様が異なる場合があります。一部オプションが含まれています。

住まいで使うエネルギーを減らし、太陽光発電でまかなうことでエネルギー
収支を0以下に。<フォルカーサ ゼロ>は「断熱」「省エネ」「創エネ」の
アプローチで、快適でお得な暮らしを実現します。

消費エネルギーを抑えたゼロエネルギーハウスは同時に光熱費にもメリットをもたらします。〈フォルカーサ ゼロ〉は設備の省エネ性能に加え、高い断熱仕様によって冷暖房費を削減。さらに太陽光発電でつくった電気が余れば、売電収入も得ることができます。

※当シミュレーション及び提案は、光熱費について、「擬似的な設備環境を想定した上でソフトを用いて計算した結果」です。建物の設備仕様、間取り、ライフスタイル等によって光熱費は変わります。示された光熱費が保証されるものではありませんので、ご了承ください。また、周辺敷地の建物による影響は加味されていません。 <計算条件>◎地域区分:6地域◎間取り:〈フォルカーサ ゼロ〉ぐるぐる家事動線の家◎使用プログラム:(株)FANFARE EnergyZOO「光熱費計算プログラム」【フォルカーサ ゼロ】◎断熱仕様:UA値=0.55◎主たる居室の暖冷房設備:ルームエアコン エネルギー消費効率の区分(い)◎その他居室の暖冷房設備:ルームエアコン エネルギー消費効率の区分(は)◎換気設備:ダクト式第一種熱交換気(温度交換効率69%)◎給湯設備:エコキュート(JIS効率3.6)高断熱浴槽 バスの水栓に手元止水機能を採用◎照明設備:LED◎調理設備:IHクッキングヒーター◎太陽光発電システムHIT245αPlusを20枚(4.9kW設置)◎電気料金:東京電力 スマートライフプラン◎売電単価28円/kWh※発電量はパナソニックによるシミュレーション値を使用します。発電量は、平均日射量データとしてNEDO/(財)日本気象協会「日射関連データの作成調査」の値を用い、システムの自己消費電力量が変わると、金額換算値も変わります。各損失を考慮して算出したものです。また、発電量の金額換算も記載の単価で算出したものであり、気象条件や設置条件、電力単価等により、実際の発電量、発電金額と異なる場合があります。目安としてご参照ください。陰や積雪の影響は考慮しておりませんのでご了承ください。【従来の住宅】◎断熱仕様:UA値=0.77◎暖冷房設備:ルームエアコン省エネルギー対策なし◎換気設備:壁付け式第1種換気◎給湯設備:ガス給湯器(エネルギー消費効率91.5%)◎照明設備:LED◎調理設備:ガスコンロ◎電気料金:東京電力 従量電灯B◎ガス料金:東京ガス 一般契約料金C表

どんな季節でも、住まいのどこでも、一定の温度で過ごせることが快適で健康的な住まいのポイント。〈フォルカーサ ゼロ〉では、断熱材を壁・屋根・床の中にぎっしり入れることで、年中、家じゅう、温度差の少ない環境をつ
くります。

熱交換気システムは、排気の時に汚れた空気と一緒に捨てていた熱を給気の時に回収して室内に戻します。冷暖房費を抑えるとともに、冬には冷たい外気を室温に近づけて給気できるため、暖かさをキープできます。

一般的な単板ガラスのアルミ窓は多くの熱が出入りしがち。〈フォルカーサ ゼロ〉は、2枚のガラスと特殊金属膜で高い断熱効果をもつLow-E複層ガラスを採用。また、アルミより熱が伝わりにくい樹脂サッシで結露も大幅に軽減します。

〈フォルカーサ ゼロ〉は全室LEDなので家全体まるごと節電します。また、電気代の節約だけでなく、長寿命だから取り替える手間もぐんと少なくなります。

トイレに行く回数は減らせないから、1回に流す水の量が少ないトイレがわが家の味方。いつも通り使っても、知らない間に節水できます。
また、汚れが付きにくい新素材なので、お掃除もラクラクです。

電気をムダにせず、効率良くお湯を沸かしてくれるエコキュート。また、電気代の安い夜間時間帯にお湯を沸かしてためるなど、家族の暮らし方に合わせたやりくりも可能です。

「カチッ」という音は、お湯と水が切り替わるサイン。きちんと知らせてくれるから、「知らず知らずお湯を使っていた」というムダがなくなります。

シャワーを15分使うと浴槽一杯分近くの水が流れています。シャンプーの時に目をつむっていても、手元のボタン操作で簡単に水を止めることができるシャワーヘッドなら、こまめな節水をすることができます。

天気の良い日中につくった電気は、家族が使う分をまかなっても、余ることがあります。この電気は電力会社に売ることができるので、ムダがなくオトクですね。

スマートHEMSは、家じゅうの電気を見える化し、設備や空気環境機器をかしこくコントロール。快適な節電と、心地よい空間、便利なくらしを叶えます。

蓄電池は、いわば電気の貯金箱。日中につくって余った電気を、蓄電池に貯めて、夜使うことができます。最も電力を買わないおトクな方法なんです。

台風や地震など、急な災害のときは心配がいっぱい。
そんなもしもの時だって、
電気や水をためておくことができれば、
落ち着いて行動できますね。

もしも、の時がいつ来てもおかしくない時代。防災のこと、電力供給のこと、備えていますか? 蓄電池はいわば電気の貯金箱。停電時もいつもの生活に必要な電力が確保できるので安心です。万が一停電が数日間に渡っても昼間、太陽光でつくった電気が利用できるので、電気機器を使いながら、生活することができます。

停電後しばらくすると、設定しておいた電気が自動でつくので、暗い中慌てて懐中電灯を探すことなく、落ち着いて行動することができます。

停電が数日にわたっても、蓄電地に蓄えた電気で、冷蔵庫やテレビを使うことができます。携帯電話の充電もでき、連絡が取れないなど、停電時の不安を少しでも軽減します。

断水したときのために、飲料水の備えはしても生活用水は見逃しがち。エコキュートは最大370リットルのタンクの水を、もしもの時の生活用水として使用することができます。トイレを流したり、手洗いや洗顔、食器洗いなど、いざという時に必要な水を蓄えておくことは健康面や衛生面からみてもとても大切なことです。

タンクの水を生活用水としてつかえれば給水所まで 行く手間も重い水を家まで運ぶ苦労も軽減できます。

※下部の非常用取水栓にホースをつなげば、タンク内のお湯や水が使えます。飲用はおさけください。 (注意)非常用取水栓を使用する際、熱湯・水になる場合があるので注意してご使用ください。

タンクにお湯が残っていればポリタンクからいちいち水を汲まなくても、いつも通り蛇口からお湯※1が使えます。

●ふろ自動・追い炊きタンクの沸き上げ等はできません。
●断水時はシャワーや蛇口から出湯することはできません。

※1湯温調節が出来ない為、高温のお湯や水が出る場合があります。必ず湯温を確かめてからお使いください。水温の低い冬場などは、湯温が低くなる場合があります。また、タンクのお湯が無くなると水しか出ません。集合住宅等ポンプで給水をしている場合は、お湯がでません。

テクノストラクチャーは、木造住宅の要となる梁と接合部を、オリジナル部材で徹底的に強化したオリジナル工法。独自の構造計算システムで、住宅の設計時には一棟一棟災害シミュレーションを行っています。

テクノストラクチャーでは、家を支える大切な梁に木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用。接合部も金具で強化し、ムクの柱※1の1.5倍の強度を持つ集成材柱※2でさらに耐震性を高めています。
※1 ムク材:平成12年建設省告示第1452号に定める
  「すぎ」無等級材。
※2 集成材:平成13年国土交通省告示第1024号に定める
  強度等級E95-F315集成材。

自動躯体設計システムによる高度な構造設計を全棟で実施しています。住宅は建てた後で耐震診断をしても手遅れ。災害による建物へのダメージを、設計段階でシミュレーションします。

すぐれた強度や耐震性も、確かな施工で建てられて初めて誇れるもの。だから、テクノストラクチャーは、徹底してその施工品質にもこだわります。テクノストラクチャーの家を建てられるのは、所定の研修を修了した各地域のハウスビルダーだけです。