テクノストラクチャーサイトへ

HOME

3つのおすすめプラン

安心の耐震設計

実大振動実験で実証

実大振動実験で震度7をクリアしました。
テクノストラクチャーの構造仕様は、阪神大震災クラス(震度7相当)の揺れを5度にわたって加える実験もクリア。激震に耐えうる高い構造強度が立証されています。

信頼の構造計算システム


8段階388項目(多雪区域は440項目)におよぶチェックであなたの家が「耐震住宅」に。

「もしも、あなたの家に災害が起きたら?!」をシミュレーションしています。

住宅は建った後で耐震診断をしても手遅れです。テクノストラクチャーでは、一棟一棟ごとの構造計算(災害シミュレーション)を設計段階で行い、8段階388項目(多雪区域は440項目)におよび厳しい強度チェックを、すべてクリアした住宅だけが建設されるシステムを採用しています。一般的な木造2階建てにはない、テクノストラクチャーだけの特典です。

テクノストラクチャーは大地震・台風・豪雪に耐えられる家かどうかをコンピュータで事前シミュレーションします。
すべての項目がOKになるまで「何度でも」チェックを行います。

丈夫で長持ち、構造部材の徹底強化


テクノストラクチャー構造部材

耐震等級3を支える、アバンセの強固な構造。

テクノストラクチャーの住宅は、構造部材の強度、品質にもこだわっています。一棟一棟の住宅品質に差が生じないよう、金具ひとつにまで細やかな仕様を規定し、構造計算通りの強度を確保します。そのこだわりが、家全体としての高い品質、安定した構造性能を実現しています。

安定した施工体制の追求

テクノストラクチャーは施工品質を特に重要視しています。どんなに強い家も、確かな施工があって初めて実現するものだからです。

パナソニックの施行認定を受けた、テクノストラクチャー工法採用ビルダー
テクノストラクチャーの住宅を建設できるのは、所定の研修を終了した、地域の優良ハウスビルダーです。認定を受けた施工管理者が現場を管理し、地元に密着した顔の見える責任施工で安心をお届けします。