テクノストラクチャー工法について

1. テクノストラクチャーは木造ですか?鉄骨造ですか?

  • テクノストラクチャーは、梁に木と鉄の複合梁「テクノビーム」を使用していますが、建築基準法や登記等の扱いとしては木造に属しており、(財)日本住宅・木材技術センターの「木造住宅合理化システム認定」を受けています。

2. テクノストラクチャーの住宅の保証体制は?

  • テクノストラクチャーによる住宅は全て採用ビルダーにより、瑕疵保険に登録するよう義務付けております。これは、住宅の瑕疵「構造上の問題や雨漏れ等の欠陥」を完成後10年間保証する制度です。

3. テクノストラクチャーの建築可能エリアは?

  • 離島など一部地域を除く地域です。

4. テクノストラクチャーの建築可能な規模(面積・階数)は?

  • テクノストラクチャーでは、面積は最大1500㎡、階数は3階建まで建築可能です。建築条件等によりますので、採用ビルダーにあらかじめご相談ください。

5. テクノストラクチャーで店舗付住宅は建てられますか?

  • 対応可能な面積・階数の範囲内(Q4参照)であれば、建築可能です。床の重量により、2階以上の階を店舗にすることができないなどの場合がございますので、採用ビルダーにあらかじめご相談ください。

6. テクノストラクチャーで増築は可能ですか?

  • テクノストラクチャーで増改築することは可能です。ただし、新築時に実施した構造計算内容ならびにその結果の保証書は、増改築により建物が変わるため無効となります。ご注意ください。

▲ページの先頭へ