スイッチングハブ他検証情報

他メーカー様の様々な機器との動作検証を行っております。
・当社PoE給電スイッチングハブと他社PoE機器の検証
・当社IEEE802.1X認証スイッチングハブと他社認証サーバ、サプリカントの検証
・当社スイッチングハブ全般と他社スイッチングハブの検証
 

※PoE Plus(IEEE802.3at)対応の機器は、PoE Plus対応のPoEスイッチをご使用ください。
スイッチングハブ検索はこちら  PoE給電スイッチングハブはこちら
※接続機器に関するお問い合わせは各メーカー様宛に御願いいたします。
※すべての環境での動作を保障するものではありません。
※検証リストに掲載のない機器については当社までお問い合わせください。

PoE給電スイッチングハブは以下のIP電話機との接続試験を実施し、当社検証による動作確認ができております。(2016年7月15日)

※1:米国AVAYA社にて共同検証実施済
※2:UNIVERGE Certified 製品
※3:インライン給電方式交換アダプタILPA-RDを使用するとITR-32D-1D(32ボタンIPterm)、DTR-32KH-1D(32ボタンDterm85)+IP-RD(IPユニット)も接続可能となります

PoE給電スイッチングハブは以下の無線アクセスポイントとの接続試験を実施し、当社検証による動作確認ができております。(2017年7月11日)

※1:PHS基地局(IP対応)

PoE給電スイッチングハブは以下のIPカメラ(ネットワークカメラ)との接続試験を実施し、当社検証による動作確認ができております。(2017年7月11日)

※1:イーサネット給電アダプターBB-HPE1を使用するとBB-HCM311、BB-HCM331、BB-HCM381、BB-HCM100、BB-HCM110、BB-HCM371も接続可能となります
※2:オプションヒーター使用時を除く

PoE給電スイッチングハブは以下の機器との接続試験を実施し、当社検証による動作確認ができております。(2016年11月)

当社スイッチングハブは、以下の他社製スイッチングハブとの検証・導入実績がございます。(2016年11月現在)

メーカー 機種
レイヤ3 シスコシステムズ合同会社 Catalyst 6500E シリーズ
Catalyst 4500E シリーズ
Catalyst 3850 シリーズ
Catalyst 3750X シリーズ
Catalyst 3650 シリーズ
Catalyst 3560X シリーズ
アラクサラネットワークス株式会社 AX3600S シリーズ
日本電気株式会社 QX-S5526T
レイヤ2 シスコシステムズ合同会社 Catalyst 2960S シリーズ
Catalyst 2960X シリーズ
アラクサラネットワークス株式会社 AX2500Sシリーズ
日本電気株式会社 QX-S4052P
QX-S5250P
QX-S724EP

当社スイッチングハブ(IEEE802.1X認証対応)は、以下の認証サーバ、サプリカントとの動作確認ができております。
(2016年11月現在)

※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

【凡例】
:802.1Xポートベース認証
:802.1Xポートベース認証、MACベース認証
:802.1Xポートベース認証、MACベース認証、ダイナミックVLAN/ゲストVLAN
−:未検証

●当社検証は、以下の認証方式にて確認を実施しております。
  EAP-MD5※3、EAP-TLS、EAP-PEAP
●認証サーバに関するお問合せは各メーカー様宛てにお願いいたします。

※1:すべての環境での動作を保証するものではありません。
※2:お問い合わせ先: 株式会社テリロジー
※3:Windows 2008 ServerはEAP-MD5に対応しておりません。

IEEE 802.1X認証イメージ

検証情報

ページトップへ戻る