パナソニック・ホーム パナソニックESネットワークス > スイッチングハブ(HUB) > 製品機能説明 > IGMP(Internet Group Management Protocol)snooping機能

IGMP(Internet Group Management Protocol)snooping機能

  1. (1)動画配信など同一の情報を複数の端末に送る場合、端末台数分のデータを用意し、それぞれに送信していては、ネットワーク効率の低下とトラフィックの増大が起こります。
  2. (2)IPマルチキャストを使用すれば、1つのデータを複数の端末に同時に送信することができます。これにはIPマルチキャストに対応したルータが必要になります。
  3. (3)しかしこのままでは、スイッチに接続されている全ての端末にデータを送信するため、不要な端末にもデータが流れてしまいます。
  4. (4)インテリジェントスイッチのIGMP snooping機能は、インテリジェントスイッチの各ポートを流れるIGMPパケットを監視し、不要な端末にデータが流れないようにフィルタリングします。この防止機能により、動画配信などの大容量データを効率良く処理できます。

構成図

構成図

構成図

対応製品


※ご注意:ZEQUO4500DL(PN36241C)の当機能は発売後対応予定です、詳細は当社担当営業へお問い合わせください

関連情報

関連機能

設定例

FAQ

製品機能説明。スイッチングハブを中心にネットワーク構築、セキュリティ、エコソリューションをトータルにご提供します。PoE給電機能付きスイッチングハブ(HUB)やセキュリティ商材、学校ICT構想向け等の製品情報をご覧いただけます。

ページトップへ戻る

パナソニック・ホーム パナソニックESネットワークス > スイッチングハブ(HUB) > 製品機能説明 > IGMP(Internet Group Management Protocol)snooping機能