環境事業貢献

「水・空気・土・エネルギー」の技術を核とした、地球環境の保全という事業活動を通じて地球環境に貢献しています。各種関係法令対応はもとより、地球温暖化防止対策にも役立ちます。

2016年度 実績

水浄化  排水処理

排水処理設備の写真

機械から食品まで各産業に対応。各々特長のある排水に最適な処理設備を納入しています。

 
  • ※年間の処理量は推定

処理水量 1,260,000立方メートル

 

空気浄化  トンネル排ガス処理

トンネル排ガス処理の写真

道路トンネル内の汚染空気を送風機によりバイパストンネル内に引き込み、煤じんを電気集塵機で除去しています。

 

大気処理量 6,400,000立方メートル

 

空気浄化  空気調和

空調機器と設備システムの写真

省エネルギーな空調機器と設備システムの導入により、快適でエネルギー効率のよい空調を実現します。外調機廃熱を熱交換利用し、都市ガスを大幅に削減しています。


  • ※年間の運転時間、電力・都市ガスの削減量は推定
  • ※CO2排出係数を、0.41kg-CO2/kWh、2.29kg-CO2/m3[都市ガス]で算出

電力削減量 251キロワット時=二酸化炭素排出削減量 103トン

 

フロン回収

回収台数 78台 回収量 652キログラム

 

土浄化  土壌・地下水の汚染浄化

土壌・地下水の汚染浄化の写真

地質、水質、現状の利用状況に合わせた様々な工法で、揮発性有機化合物(VOC)、重金属、油などの汚染原因を浄化します。近年では微生物を活用したバイオレメディエーション法で、土壌を入れ替え(置換)する事なく、かつ建物が立った状態(原位置)で浄化できるようになりました。対象となる土地でバイオレメディエーション法が有効かどうかは、当社独自の微生物解析技術(マイクロアレイ)で調査可能です。



処理量 14,555立方メートル

 

エネルギー創出  太陽光発電

太陽光発電システムの写真

地球温暖化防止のひとつとなる石油代替エネルギー(新エネルギー)供給設備として、太陽光発電システム、風力発電システムを納入しています。
建築との融合も配慮してご提案します。


  • ※CO2排出係数を、0.41kg-CO2/kWhで算出

納入設備の発電能力 2,048キロワット=二酸化炭素排出削減量 840トン

 

生産設備

クリーン塗装システムの写真

省エネルギーな機器を選定した設備や地球温暖化に影響を及ぼすとされるフロン・代替フロンの代わりに、炭化水素系発泡剤を用いたノンフロンウレタン発泡設備を納入しています。

 

二酸化炭素排出削減量 26トン

 

畜産換気扇

スマートファンの写真

「スマートブレード」により、省エネを実現。スマートファンの販売により消費電力・CO2排出量を削減しています。

 

二酸化炭素排出削減量 391トン