品質・環境方針

基本理念

「クリーンテクノロジーを究め、地球環境に貢献する」

当社は、この基本理念のもと、水・空気・土の浄化技術を核として、確かなエンジニアリングで顧客と地域社会に、快適・信頼・安心・満足を提供し、地球環境を護り最適環境をつくる。

基本方針

「E&E技術」で「LCS」を展開し、GFと地球環境に貢献
*E&E技術:環境浄化とエネルギー技術 *LCS:ライフ・サイクル・サポート *GF:グリーンファクトリー

1.
トータルエンジニアリングで、顧客満足度の向上を目指します。

2.
営業からサービスメンテに至る当社の業務において、水・空気・土の浄化・供給・リサイクルおよび創エネ・省エネを軸としたエネルギーマネジメントの取組みを通じて、環境負荷の低減と汚染の予防・生物多様性と生態系の保全にも貢献し、環境保護に努めます。

3.
企業倫理の観点より、関連する法令や条例などの法規制および同意したその他の要求事項を順守して、事業活動を行います。

4.
教育訓練と啓発活動により、社員の基本知識の習熟と専門能力の向上を図ると共に、自覚・意欲を高めます。

5.
品質目標および環境目標を設定し、定期的に見直すことで品質・環境マネジメントシステムを継続的に改善していきます。

この品質・環境方針は、全従業員と当社のために働く全ての人に周知徹底すると共に、一般の人にも公開します。

制定日 2018年4月1日

パナソニック環境エンジニアリング株式会社