ごあいさつ

地球環境とお客様の生産環境を護る


 私たちは1976年に創業し、パナソニックグループの一員として「クリーンテクノロジーを究め、地球環境に貢献する」を基本理念とし、「水・空気・土」の浄化・供給・リサイクル対策や、創エネ、省エネを軸とした「エネルギーマネジメント」など、トータルに環境対策を推進しています。

 「産業の発展と環境負荷」という相反する課題をパナソニックグループで培ったエンジニアリング技術をもって「産業の発展と環境負荷ゼロエミッション」という相乗効果に変え、「グリーンファクトリーと地球環境」に貢献することが私たちの使命です。

 環境対策は事業を圧迫する投資活動ではなく、無駄を省き、生産性を向上して効率的な事業活動によりコストを削減することができるチャンスでもあります。

 私たちはこれからも、パナソニックエコシステムズ株式会社とともに、パナソニックグループのみならず幅広い分野で、E & E(Environment & Energy)テクノロジーを研鑽し、事業のライフサイクルをトータルにサポートするLCS(Life Cycle Support)をご提供し続けることをお約束します。

松本社長

パナソニック環境エンジニアリング株式会社
代表取締役社長  右近 貞治