歴史博物館

除湿機

松下グループの他事業場で製造していた除湿機を当社が引き継ぎ、事業を
開始しました。コンプレッサー式に加えて、デシカント式を投入。スリムなデザインが
好評で、衣類乾燥の分野を切り開きました。さらにオールシーズン利用できる
ハイブリッド式を開発するなど、常に市場をリードしてきています。


製品の進化

2001年家財の湿害対策 衣類乾燥自動停止    
2002年 持ち運びやすい
小型タイプ
圧倒的軽量コンパクトを実現
「ドライジェンヌ」誕生
ドライジェンヌ
(2002年)
2003年 雑菌対策 生乾きの臭いのもと雑菌対策
「バイオ除菌」フィルター
   
2005年 軽量コンパクト
/年中使用提案
オールシーズン快適
世界初ハイブリッド式投入
ハイブリッド方式除湿機
F-YHA100

(2005年)
2006年 衣類乾燥
機能向上
消費電力減
/3Dルーバー
デシカント方式除湿乾燥機
F-YZB100

(2006年)
2007年 省エネ
/環境配慮
衣類乾燥業界No.1
インテリジェントハイブリッド制御
ハイブリッド方式除湿機
F-YHC100

(2007年)

時代の変化

  住環境の変化 空気環境 家族の変化 意識・ニーズの変化
1970年〜 鉄筋コンクリート 大気汚染   家財の湿害対策
1990年〜 高気密・高断熱 花ダニ・カビ
・花粉などの
アレルギー増加
少子・高齢化 ダニ・カビ
発生対策
2000年〜 省エネ
現在 換気推進 共働・単身世帯増加 結露・部屋干し対策