モノづくりプロセス

企画
設計・試作
安全性の追求
製造
販売
お客様サポート

安全性の追求

騒音性能

製品から発生する騒音を確認します。例えば寝室で使用することの多い空気清浄機
は、騒音が10dB程度(弱)。そのため、暗騒音(背景の騒音)が5dBという高性能の
無響音室を備えています。

無響音室

● 目的

常温(温湿度を維持管理した環境における製品の騒音(振動)測定を行う。

● 機能

騒音測定

ご参考:静かな事務所50db、電話の呼び出し音70db、地下鉄車内80db


恒温恒湿室

製品が厳しい温度・湿度条件に耐えるかを確認します。例えば換気扇は、20度の室内と
−30℃の屋外の両方に接して稼働しなければなりません。このような条件を作るために、
−35度〜50度までの温度で製品試験をできる恒温恒湿室を備えています。

恒温恒湿室

● 目的

温湿度環境における、熱交換ユニット、気調システム、ファンコイル等の大型製品の送風性能空調性能を測定する。

● 機能

空調性能測定、熱交換率測定

冬の試験をするときは、例えば屋外側を−30度、屋内側を20度に設定。


水密試験装置

換気扇は、建物に穴を開けて設置されます。暴風雨など過酷な環境でも
水の浸入などは許されません。暴風雨の状況を作り、換気口から室内への水の浸入がないか確認する装置で確認します。

水密試験装置


耐久試験

換気扇は24時間365日運転されるため、耐久性が要求されます。
耐久試験では、発売後の製品を24時間連続運転もしくは断続運転させて、
製品の耐久性を確認しています。劣化の状況を解析し、次の製品設計に
フィードバックします。

耐久試験の様子。


気調ハウス

製品を実際に設置し、実使用状況に応じた製品の確認、データ測定などを行う為の
戸建て住宅です。ミストサウナも設置しており、省エネ型24時間空調をご体感
いただくことができます。


ミストサウナ体感ルーム

マイクロミストサウナのすばらしさを体感していただくために、全国の展示場に体感用の浴室を設置しています。

  • 目に見えないミスト、ナノ微細水。サウナなのに読書もテレビもOK。
  • お肌にうるおいたっぷり。クレンジング効果もアップ。
  • 保温効果でぐっすり快眠。
  • 汗をかいてリフレッシュ。
  • 暖房、換気、衣類乾燥機能も。


バス乾試験室

ミストサウナなど、浴室暖房換気乾燥機の性能を測定するバスルームで、バスルーム自体が大きな恒温恒湿室の中に設置されています。

測定の様子


風量測定設備

当社は10cm程度の小さな換気扇から、直径が4m以上あるトンネル用送風機まで、空気を扱う製品を多く製造しています。
それらの製品の性能を測定する様々な設備を備えています。