もっと詳しく「除湿乾燥機」編

パナソニック除湿乾燥機の歩み

衣類乾燥(スピード・省エネ性・清潔)にこだわり、機能を進化

パナソニック除湿乾燥機の歴史

パナソニック除湿乾燥機の歴史

  • パナソニックは、1963年に除湿機を発売。2013年で50年になります。
  • 早くから衣類乾燥に着目し、1995年に「衣類乾燥機能」を初めて搭載
  • 1998年に、低温にも強いデシカント式除湿乾燥機を発売し、年中、部屋干しするニーズに対応しました。
  • 2001年には、衣類乾燥自動ストップ機能を搭載。
  • 衣類乾燥時間短縮に注力し、2005年には、業界No.1の衣類乾燥時間を実現。継続して進化を続けています。
  • 2005年には、世界初のハイブリッド式除湿乾燥機を開発。省エネ性能を格段に向上させました。
  • さらにエコナビで省エネを追求洗濯物の量を判断し自動停止する機能を進化させてきています。
  • また、当社の空気清浄機で定評のあるスーパーアレルバスターやナノイーも搭載し、清潔な室内環境への配慮も継続して行なっています。

これからもさらに進化した除湿乾燥機をご提供してまいります。