パナソニック・ホーム パナソニック エコシステムズ株式会社 > 環境絵画コンクール > 第12回環境絵画コンクール全応募作品

第12回『生きものといっしょ』に応募いただいた全作品729点とメッセージをご覧いただけます。

4年生の作品

まぼろしのクラゲ

まぼろしのクラゲ

海、川を大切にしてほしいと思います。海、川にゴミをすてないで!

きれいなお魚

きれいなお魚

海をきれいにしてお魚も大切に生きられるようにしたいです。

きれいな海

きれいな海

絵のように海がきれいだと魚もいきいきおよいでいるのできれいにしてください。

幸せ

幸せ

みんなが同じ思いでひっしに水をきれいにすること。

きれいな海

きれいな海

いろいろな魚が、元気いっぱいに、泳げるように海を大切にする。

でっけジンベイザメ

でっけジンベイザメ

おきなわでジンベイザメがおよぐようなきれいな海にしようという思い。

魚はいつも元気

魚はいつも元気

魚たちがよりよくおよげる海にしよう。

海のなかまたち

海のなかまたち

いつも、海をきれいにして、魚がすごしやすい海をつくる。

自ぜんの生き物

自ぜんの生き物

クマノミがゆっくり泳げるようなきれいな海にしてほしいという思い。

飛行機雲の空

飛行機雲の空

あそんでいる虫たちと、家の上を通っていくまぶしい飛行機雲を見て、自分が、しぜんが、うつくしいと思っている。

アゲハのよう虫

アゲハのよう虫

大人になるまで何日かかるかな?立派なアゲハチョウになれるかな?

人とこん虫

人とこん虫

こん虫と人はおなじで、もしチョウがこどもだったらいっしょうけんめいそだてて、ほかの生きものの命をいただいていてチョウはキャベツをいただいていて(子どものころ)おなじだからたすけあっていきていこうといういみがある。

---

---

私はお米が好きだし、田んぼのけしきも大好きだから、田んぼがなくなったり生きものが田んぼからいなくなったりしないようにと思って書いた。

日間賀島の風景

日間賀島の風景

夏休みに日間賀島に行った時に干してあったたくさんのタコが印象に残ったので。

奈良のシカと自分

奈良のシカと自分

シカと自分がなかよくしているところ。

きれいな海

きれいな海

海の中にゴミがないことがいつまでもつづくようにと思い海の絵を書きました。

どうぶつたちとえんそく

どうぶつたちとえんそく

どうぶつたちといっしょにえんそくに行けたらうれしいから。

生き物を守ろう

生き物を守ろう

みんなは、生き物をつかまえようとしているけれどまだ、子どもや赤ちゃんをつかまえると、弱ってしまったりまだ小さいのに死んでしまったら命がもったいないよ。だから、つかまえたらきちんとにがしてあげよう。生き物たちも人間も遊んだりしたいからだよ。この地球に人間だけが住んでいたらとても悲しいし、生き物も悲しくなっちゃうからだよ。

自然をこわさないで…

自然をこわさないで…

絶滅危惧の動物が自然はかいで数が減らないようにと思って書きました。だいすきなオニオオハシと一度見てみたいサイガとかわいいナマケモノです。

カエルが一言

カエルが一言

カエルが言っていることと同じで、自然を守ろう。

生き物といっしょ

生き物といっしょ

絵にこめた、思いは、この絵のように、動物や自然にふれあうという思いをこめました。メッセージは、この絵のように、動物や自然、みんなと、なかよくできるようにというメッセージをこめました。

鳴き声

鳴き声

鳥のきれいな鳴き声をきいて、生き物を大切にしたいなぁと思いました。

メダカのがっしょう

メダカのがっしょう

あついきせつにめだかのがっしょうをしていてすずしいきもちになる。

車のエンジンoffで行こう

車のエンジンoffで行こう

私は、この前ニュースで地球温だんかが初まっているとききました。1つの理由は、車のエンジンをつけたままにして行くと、はいきガスが出るからときき、それをふせぐため、赤はエンジンoffのくるま、緑はエンジンonのくるま、そして地球が泣いている絵です。

自然を守ろう

自然を守ろう

ゴミなどすてずに、生き物のため、自然を守ろう。

イルカのむれ

イルカのむれ

生きものがしぜんで自由に動くようと思いをこめました。

たくさんの雪と山の動物たち

たくさんの雪と山の動物たち

真っ白な雪山ですべるスキーが大好きです。でも、地球温暖化のせいなのか年々雪不足が続くので、大人になったころスキーが出来なくなるのではないかとすごく心配です。

自然あふれる世界

自然あふれる世界

わたしは、絵にかいたようにこんな自然の中で遊んでみたいです。花をかくことが少し大変だったです。

ここは、ぼくだけの水族館

ここは、ぼくだけの水族館

ぼくは、海の生きものが大好きです。大好きな海の生きものをず-っと大切にしていきたいです。

星空とホタル

星空とホタル

農薬を使いすぎたり、台所の油を流したりするとカワニナもへってしまう。川をきれいにしてホタルを守りたい。クリーンアップで川をきれいにして、きれいなホタルを見たい。

チューリップとてんとう虫

チューリップとてんとう虫

てんとう虫がすきなので、てんとう虫のすむ世界をかきたかった。

きれいな川とカワセミ

きれいな川とカワセミ

川がきれいだといろんな動物がくるということ。

カブトムシ

カブトムシ

背景の緑の木々のきれいさを見て欲しいです。

木の実あふれる森

木の実あふれる森

食べ物がなくならない森になってほしいです。

自然と青いちょうちょ

自然と青いちょうちょ

家の近くで見た青いちょうちょがきれいで公園の木や花と一緒にとんでいるのをイメージして書きました。

みどりと生き物

みどりと生き物

たくさんの生き物がなかよくくらしていけるようにしたいです。

カブトムシのけんか

カブトムシのけんか

生き物の世界のきびしさ。

みどりの生き物

みどりの生き物

---

---

---

---

泳げ魚

泳げ魚

川をよごして魚をへらさず川をきれいにしてほしい思い。

思い出の川

思い出の川

夏休みに遊びに行った川は、魚やカニがいてとてもきれいでした。来年もこのきれいな川で遊びたいです。

しぜんと小鳥たち

しぜんと小鳥たち

生きものたちがしあわせにくらせるしぜんを大切にしていきたいです。

ゴミすてきん止

ゴミすてきん止

ゴミをすてない。うみをきれにする。

海がめとおよぎたい

海がめとおよぎたい

おにざきの海に海がめがきたのでその思いを絵にしました。

台風の後生命がキラキラしている

台風の後生命がキラキラしている

みなさんは台風がきらいかもしれないけど、わたしはすき。台風は空気中のゴミやはいきガスをキレイにしてくれます。空気がキレイになってよろこんでいる生き物たちの様子をえがきました。

山のおくに自然いっぱい生き物いっぱい

山のおくに自然いっぱい生き物いっぱい

鳥や魚も生き物で、花や木も生き物なのですが、木や、花は生き物というイメージがあまりないので池の近くで花・木(山)・草をいっぱいかきました。木を切る時や草・花を取る時は、生き物ということを考えてやってほしいです。

自然を守ろう。みんなで

自然を守ろう。みんなで

外には、虫や木、花などがあります。だから虫も木も花も大切にしてください。花などは、水をあげるとかでもふまないようにすることも大切なんだと思います。

植えよう!わたしたちの未来

植えよう!わたしたちの未来

わたしたちはたくさんの紙をつかっています。そのため、多くの木を切っています。未来に緑をのこすために、木を植える人たちがいるからこそ、わたしたちはゆたかにくらせます。

夏の生き物

夏の生き物

クワガタがとんでいるすがたをきちんと見てほしい。

とりたちのしぜん

とりたちのしぜん

山が湖にうつって、とりが元気にとべるように山にゴミをすてないようにする。

海をきれいに

海をきれいに

海がきたないと海の生き物たちが、住みにくいので、海をきれいにしたいと思います。

海の生き物とぼく

海の生き物とぼく

ぼくは、魚と泳いだりしたことがありません。魚達と泳いでいる所をかきました。

小鳥と一緒

小鳥と一緒

人間と動物が仲良くなるように。

自然と友達

自然と友達

私のおばあちゃんの家は山と海と川があり、海でかにをとったり川で魚をつったり山でしかにあったり楽しいことがいっぱいです。これからもこんな自然が続くといいなと思いかきました。

奥天降の生き物

奥天降の生き物

夏休みにおじいちゃんに連れて行ってもらった、奥天降です。あゆやさわがにやきじがいるのを想像して描きました。

はばたけトキの幼鳥

はばたけトキの幼鳥

野生の日本のトキはいなくなってしまったけれど、もう一度人間の力もかりて、トキが自然に空を飛べるよう鳥と一緒にかんきょうをかんがえてまもっていきたいきもちで、かきました。

一しょに遊ぼ!

一しょに遊ぼ!

私は、虫がこわいのですが、この絵のように虫と遊べるようになりたいという思いをこめました。

カワセミの求愛

カワセミの求愛

ぼくが見たことのある鳥の中で一番きれいでカラフルなのでかきました。

ペンギンの親子

ペンギンの親子

ペンギンの住む氷が、温暖化により、とけだしています。なので自分達が出しているゴミをへらし、守っていきたいです。

ひまわり畑

ひまわり畑

私の大好きなひまわりの花がこれからっもずっと咲いてほしいと思ったから。

人のカゲ

人のカゲ

世界中の人がなかよくくらせるかんきょうの良い日にしたい。

美しい景色をいつまでも大切に

美しい景色をいつまでも大切に

環境破壊により、動物達は魔物になり、怒っている。いつまでも変わらない美しい景色を見られるように、守っていきたいものがある。

ぼくたちの住んでいる自然

ぼくたちの住んでいる自然

千枚田、紅葉、梅、鮎で有名な、ぼくらの鳳来寺。カニ、カエル、色々なトンボ、テントウムシ毎日自然の中で遊べるここが好き。

鳥と田んぼ

鳥と田んぼ

しぜんと動物はなくてはならないので、大切にしようと想いながらかきました。

ゆうやけぞら

ゆうやけぞら

このふうけいをなくさないでほしい。

夏が終わる

夏が終わる

みんなが生きものをたいせつにしようと思ってほしい。

金魚といっしょ

金魚といっしょ

おばあちゃんの家の庭の池の金魚です。ぼくが毎日エサをあげています。

でかいトンボ

でかいトンボ

でかいトンボにのりたいな。

地球は1つ

地球は1つ

地球は人間だけのものじゃない、人間いがいにも自然や動物小さないきものだっているんだからこの地球を人間だけで1人じめするんじゃなくて地球は1つしかないんだからみんなでいっしょに生きていこうと言うねがいがこめられています。

みんななかよし

みんななかよし

どうぶつと人間がなかよくすんで生きていく環境がいいと思う。

どうぶつたちといっしょにゴミひろい

どうぶつたちといっしょにゴミひろい

森へ遊びに行った時、残念なことにゴミが落ちている場所があった。ゴミをすてたのは人間だが、たくさんの生き物と共に森で楽しく生活できるように、みんなできれいにする場面を絵にした。

木にとまったトンボ

木にとまったトンボ

トンボのもようの色を作るのをがんばった。

牛さん大すき

牛さん大すき

日ごろから、牛にゅうや、牛肉などのにゅうせい品を食べ、命をいただいていることを感しゃし、自然のありがたさをひょうげんしました。

はばたく黒ちゃん

はばたく黒ちゃん

3年生のころにかっていたアゲハチョウの黒ちゃんがはばたくすがたをえにこめました。

とんぼとぼく

とんぼとぼく

これからも来年もたくさんのとんぼがとんでほしい。

水にすむカエル

水にすむカエル

水をきれいにしてね。

ぼくの自まんのカブトムシ

ぼくの自まんのカブトムシ

ぼくの大きなカブトムシがもっと大きく育ってほしい。

自然をこわすごみのぽいすて

自然をこわすごみのぽいすて

川をきれいにしよう。

あゆの住めるきれいな川

あゆの住めるきれいな川

「あゆはきれいな川でしか住めない」と聞きました。だから、あゆがずっと住めるきれいな川が続くようにねがいをこめてかきました。

トンボと自然と仲間たち

トンボと自然と仲間たち

「おばあちゃんの家の近くにある川をきれいなじょうたいをたもちたい」というねがいをこめて書きました。

失なわれていく氷とペンギン

失なわれていく氷とペンギン

今、地球温だん化によって、北きょく・南きょくの氷が失なわれ、ペンギンや白クマの住む場がなくなって来ています。私にできることはないかと思い、絵を書きました。

いきものいっぱい

いきものいっぱい

いろんないきものをかいたこと。

自然の遊びば

自然の遊びば

森にゴミをすてないでほしい。森にゴミを捨てると生き物のすみかがどんどんなくなるからです。

魚といっしょに泳ぐぼく

魚といっしょに泳ぐぼく

ぼくが、泳いだ川は、きれいで魚がいっぱいいました。ぼくは、またその川で泳ぎたいです。

トンボ

トンボ

みんなであそんでたのしそうにあそんでいる。

野鳥を守ろう

野鳥を守ろう

日本にいろんな「ぜつめつ・ぜつめつきぐ種」が、いるからもっと大事にしてもらいたい。

虫たちの楽園

虫たちの楽園

いろいろな生き物たちが気持ちよくくらせる緑いっぱいの自然を、これからもずっと、私たちで守っていきたいな、という、思いのつまった作品を作りました。

きれいな空気できれいな星空

きれいな空気できれいな星空

わたしは、星が大好きです。でも、うちの近くではあまり星がきれい見えません。なので、きれいな空気やせつでんをして、きれいな星空を見えるようにしたいです。

カメとかくれクマノミ

カメとかくれクマノミ

きれいな海をずっとのこしたい。

みんな仲よし

みんな仲よし

この絵のように動物と人間がもっと仲よしになれるようにと思いました。

のはらにあつまるどうぶつ

のはらにあつまるどうぶつ

---

うみべの生き物

うみべの生き物

ヤドカリは夏っぽいのでかきました。

ねらわれた虫たち

ねらわれた虫たち

しぜんのしょくもつれんさにきょうみがあったから。

クラゲといろいろな魚

クラゲといろいろな魚

クラゲをでっかくかいてまわりにほかの魚をかきました。

くらげのさんぽ

くらげのさんぽ

くらげが、光にむかって、さんぽしているところを、書きました。

てんとう虫が生きてるところ

てんとう虫が生きてるところ

最近よくてんとう虫を見ていたので描いてみた。

豊かな自然にいるパンダ

豊かな自然にいるパンダ

いつまでも地球に住んでいけれますように。

海の生きもの

海の生きもの

海のいきものたちがなかよくくらせるように自然かんきょうをまもりたいという思いでかきました。

虹色の魚と一緒に

虹色の魚と一緒に

いつまでも、きれいな魚と一緒に泳げる海がのこりますように。

田舎の風景

田舎の風景

大自然の中で、魚つりや虫とりをしながらくらしたい、そのような環境の田舎を持ちたい。

赤い屋根の家

赤い屋根の家

こんな自然なところにすみたいな。いってみたいなと思ってかきました。

次の世代へ

次の世代へ

ひながちゃんと育ってほしいという気持ちでかきました。

草原と湖の自然の鳥たち

草原と湖の自然の鳥たち

草原と湖の鳥たちが生きる場所がちがっても、なかよくしてほしいと思ってかきました。

魚の楽園

魚の楽園

三匹のマカジキがエサを食べるか食べないか話合っている様子を思い浮かべて描きました。

しあわせな親子

しあわせな親子

豊かな自然のままでいてほしい。ずっと親子がしあわせにくらしてほしい。

自然と鳥たち

自然と鳥たち

鳥たちが自然の中で楽しくくらせるように。

昔とはちがう今

昔とはちがう今

夜は昔で、見たとおりあまりなかよしではなく朝は今で、なかよくなっているという意味。

広い世界

広い世界

世界には、たくさんの生き物がいることをかんじてもらいたいと思って書きました。

みんなで海を守ろう!!

みんなで海を守ろう!!

海の生き物を守るために、このポスターを見て、ごみをすてないようにしてほしいと思います。

---

---

---

はじめての探検

はじめての探検

もしたんけんにいくことができたらうれしいとおもいます。そしてさる、なまけもの、かめれおんにあえたらもっとうれしいとおもいます。

ハチドリを見つめるわたし

ハチドリを見つめるわたし

ハチドリがおいしそうにみつをすうすがたをながめながら、こうしていつまでも自然と生きものが、いっしょにいられるといいなと、強く思いました。

鳥ハイキング

鳥ハイキング

大好きな鳥達が楽しくハイキングをしている所をかきました。

ホタルがいっぱいいる川

ホタルがいっぱいいる川

ホタルがいっぱいいる川にしたいという思いこめました。

海にうつる夕日

海にうつる夕日

力がわいてくるような夕日を想像してかきました。

シロフクロウのいる風景

シロフクロウのいる風景

私は、動物が好きでよく動物図かんを見ます。図かんの中でシロフクロウを見つけた時「かわいい」と思いました。シロフクロウは寒い地いきに生息しているそうです。自然の中にシロフクロウがいる風景を書きました。

メダカ

メダカ

メダカがげんきいられますように。

自然に生きる

自然に生きる

自然の中でそれぞれの生き物がくらしている平和なかんじをえがきました。

虫見つけた。

虫見つけた。

男子が広場(公園の)虫を見つけている様子を描きました。

大自然の海

大自然の海

大荒れの海から、時間が立つにつれ、太陽が出て、波がゆっくりになり大自然の姿を見て感動した為。

このままキレイな川で

このままキレイな川で

ぼくは、つりをしたり、アミで魚をつかまえたりして遊ぶのが大好きです。いつまでも自然の中で遊んでたい。ぼくがおじいちゃんになっても。

川の中の元気な生き物

川の中の元気な生き物

ザリガニのハサミを大きくして強そうにした、めだかのあたまからおなかまでの角度をかんがえてかいた、オタマジャクシのからだと目の色を目のほうが色をこくした。

「リン空~東空央所~」

「リン空~東空央所~」

自然の摂理。

ピーちゃんと私

ピーちゃんと私

ピーちゃんのかたおもい。

にじのある町

にじのある町

にじの上にある川には魚がいます。にじの下には夜の町と朝の町があります。夜の町には、ほたるが光っています。朝の町には大きな太陽とあじさいと木があります。

近くの公園

近くの公園

川のそばの道でランニングをしている人や、木のそばで男の子が気持ちよさそうに、ねています。川には魚がいたり鳥や昆虫がいるすてきな場所です。

とても元気な生き物たち

とても元気な生き物たち

ひまわりがさいてホタルが光っています。馬も草を食べています。くまも魚を食べようとしています。ここでは生き物たちが元気に生きています。

---

---

タガメがむずかしかった。

すいこまれそうだよ

すいこまれそうだよ

かいねこのジャムは大事にすればするほど、私のそばでゴロゴロしてくれます。私の一番大切なそんざいです。

メダカとドングリ

メダカとドングリ

私はこの絵をかいているとき自然と自然がふれあうのはいいなと思いました。

ホタルいっぱいの森

ホタルいっぱいの森

こんなにたくさんのホタルといっしょにすごせたらいいな、と思って書きました。

青空の街

青空の街

遠くの方の絵をていねいにかいて、草の位置を考えて工夫した。

青空の下の花ばたけ

青空の下の花ばたけ

花がたくさんあって、おおきな木が二つはえているすてきな思いをこめた絵です。

海にいきものがいっぱい

海にいきものがいっぱい

---

動物たちとハイキング

動物たちとハイキング

私はハイキングには行ったことがないけど、自然の美しさをかいてみました。女の子のハイキングの楽しさと、動物のかわいらしさを絵にこめました。

海のそこの仲間たち

海のそこの仲間たち

魚と仲よくなれるように。

魚とふれあう

魚とふれあう

夏に海にいくからどういうふうかそうぞうして書いた。

夕日

夕日

きれいな夕日をかきたかった。

川に集まる動物

川に集まる動物

仲良く暮らすことは大事。

みつけた大好きなチョウチョ

みつけた大好きなチョウチョ

わたしに、チョウチョがいっぱい来てくれたら、うれしいな、と思ってかきました。

パナソニック・ホーム パナソニック エコシステムズ株式会社 > 環境絵画コンクール > 第12回環境絵画コンクール全応募作品