職種紹介

環境技術という仕事

研究開発

研究開発

新商品開発の中核として環境技術立社の確立を担うR&D本部にて、新商品に搭載する要素技術の研究開発、また既存商品の革新的な性能を追求する技術開発を行います。強みである10のコア技術(VIT10)を究め、複合させるとともに、新たな最先端技術を組み合わせることで、地球環境にやさしく生活を豊かにする商品・技術の研究・開発に取り組む仕事です。

この職種の先輩紹介を見る

  • 高橋 慶太
  • 倉井 真理子
  • 村田 光

ページトップへ

設計開発

設計開発

R&D本部で開発された商品や技術に対して、生産性や事業性の視点から、より高性能・高品質の商品を創りあげていくのが、各ビジネスユニットの設計・開発部門です。技術者としての視点はもちろんのこと、ユーザー視点や製造・コスト意識など、総合的な視点が求められる仕事です。社会に出るモノづくりの最終形ともいえる商品の設計・開発に携われるため、成果を肌で感じられる仕事ともいえます。

この職種の先輩紹介を見る

  • 香川 聡
  • 千葉 伸
  • 辻 紀子
  • 山口 雅弘

ページトップへ

生産技術

生産技術

どんなに優れた商品も、生産され社会に出なければ事業として成立しません。「モノづくり」の最終工程として、品質やコストダウンなど、メーカーにとっての競争力を発揮するための技術開発を担っているのが、生産技術の仕事です。生産管理や生産方式の合理化、新たな生産ラインの構築をはじめ、製造の効率化を図ることで競争力の高いモノづくり技術を開発する、メーカーにおける「モノづくり」の基礎ともいうべき存在です。

この職種の先輩紹介を見る

  • 藤井 昭彦

ページトップへ

情報システム

情報システム

今や事業戦略に不可欠なコンピューターやネットワーク、システムといったIT技術を駆使して、戦略的経営やシステム開発を行う仕事です。さまざまな経営課題をシステム・ネットワークという視点から抽出し、その具体的解決を図るのが主な業務です。ユーザーである社内の各部門からのヒアリングによる課題の検証から、システムの企画・開発、テスト・導入・運用までトータルなシステム・インテグレートを通じて、最適な事業環境の構築を図っています。

この職種の先輩紹介を見る

  • 姜 海洋

ページトップへ

品質管理

品質管理

メーカーにとって商品の生命線ともいうべき「品質」。その品質を管理するこの仕事は、優れた性能と高い品質を支える重要な責務を負っています。シミュレーション技術、解析技術などにより、さまざまな条件下でのテストを繰り返すことで、性能はもちろん、耐久性、安全性を追求し、製品の信頼性を高める、商品ブランド力を支える仕事です。

ページトップへ

国際営業・マーケティング

国際営業

「環境技術でグローバルに貢献します」を中期経営スローガンに掲げ、積極的に事業の海外展開を進めるパナソニック エコシステムズにおいて、グローバル戦略の柱として世界中で活躍しているのが海外営業です。香港を中心に、米国、UAE、中国、マレーシア、インドネシア、タイ、インド、メキシコに営業拠点を構え、Panasonic・KDKの両ブランドで、家電商品の海外展開や換気扇グローバルNo.1戦略を推進するとともに、新たな社会インフラ環境事業も積極的に牽引しています。世界を舞台に、各国の地域に合った商品を提案することで、より豊かな暮らしを世界中に提供していきます。

この職種の先輩紹介を見る

  • 曽我 洋太
  • 中嶋 友彦

ページトップへ

国内営業・マーケティング

国内営業

国内の法人・官公庁・販売店等のお客様に対して、パナソニックエコシステムズの「顔」として接しているのが国内営業です。高度化・多様化するユーザーニーズに対して、お客様第一主義の視点に立ち、マーケティングから情報収集・発信、企画・開発、販売戦略立案、販売にいたるさまざまなプロセスを通じて、お客様のニーズに応える責務を負っています。パナソニック エコシステムズの営業の最大の特徴は、モノづくりに参加できること。最もお客様に近い視点から、モノづくりを支える「プロデューサー」的な存在です。

この職種の先輩紹介を見る

  • 小森 龍馬
  • 米澤 桃子

ページトップへ

経理

経理

パナソニックの経理は、「経営経理」と言われています。数値データを基に、経営的な視点から、そのデータの示す経営的意味を読みとる「経営の羅針盤」ともいわれる経理部門。会社経営の活動全般を資金の動きという形で計数的に把握し、経営の現状の分析および将来予測、目標設定のベースとなる提案を行うのが経理の仕事です。会社の血液ともいうべき資金の動き・流れから会社全体を把握し、経営トップのサポートを行う参謀役としての重要な責務を担っています。

この職種の先輩紹介を見る

  • 谷山 靖幸

ページトップへ

人事

人事

経営の根幹は「人」にあります。社員一人ひとりがやりがいを持って働き、それぞれの能力を充分に発揮できるように人事諸制度を運用するのが人事の仕事です。重要な経営スタッフの一員として、採用から配置、人事評価、処遇、人事異動・教育・福利厚生・安全衛生・退職にいたるまでのあらゆるマネジメントに精通し、人や組織に関する戦略的な施策の企画・立案を行うとともに、会社運営のための様々な制度や仕組みの構築・運用を行います。

この職種の先輩紹介を見る

  • 滝澤 礼子

ページトップへ

資材購買

資材購買

資材調達部門における「資材」とは、開発・生産などさまざまな事業活動に必要な部品・材料のこと。最適な品質の材料をより低コストで仕入れるために、購入契約・調達とそれに付随する業務を担当するのが資材・調達の仕事です。技術や業務に関する知識はもとより、交渉力を含めた高いコミュニケーション能力が求められます。また、業務の範囲は日本だけに留まらずグローバルに活動を展開しています。

この職種の先輩紹介を見る

  • 渡辺 裕美子

ページトップへ戻る

ページの先頭へ