パナソニック・ホーム パナソニックESエンジニアリング株式会社 > 商品・サービス > エコサス 自動計測システムサービス

商品・サービス

エコサス 自動計測システムサービス

自動計測システム導入によるエネルギーの「見える化」でさらなる省エネをサポートします。

運用改善による省エネは、エネルギーの「見える化」から

改正省エネ法により、エネルギー管理や省エネを義務づけられる対象が拡大されました。
また、省エネによる運用改善は経費削減につながるとともに「見える化」により社員の省エネ活動への意識も高まります。

計測して「見える化」すれば省エネできるポイントを発見できます。

消し忘れや使いすぎが明確に

ベースの消費電力を抑制する

  • 廊下や共用部の間引き点灯
  • 夏期や冬期の温度制限
  • 中間期の外気導入 など

稼働時間をよりスリムに

稼働時間を減らす

  • 始業時前後の間引き点灯
  • 終業時には一旦消灯
  • 昼休みの消灯
  • 就業前後の空調電源オンオフ時間の見直し

 

伝票入力によるエネルギー総量管理

  • 月単位のエネルギー使用量が明確に

エネルギー総量管理サービス(無料)

エネルギー管理サービス「ECO-SAS(エコサス)」

計測してエネルギー消費を「見える化」

  • 週単位や日単位での比較
    (休日のムダな電力消費発見)
  • 時間単位で毎日の電力消費を比較
    (昼休み消灯の効果を見る)

自動計測システムサービス

ECO-SAS 自動計測システムサービス

運用改善+高効率機器の導入による省エネへ

  • 気がつくところを消灯
  • センサや自動制御で自動化
  • 省エネ機器を導入

「エコサス」省エネ商品情報へ >>

取り組み実績データを毎年比較検討し、
さらなる省エネ活動へ

このページの先頭へ

 

多彩なグラフで表示して、省エネのヒントを発見

1時間、30分、10分間隔のグラフが作成でき、よりきめ細かな省エネ活動に活用できます。

時間データによる「見える化」

一日の電力使用量をグラフ化し、夜間や昼休みに不要な電力を使っていないかチェック。

  • グラフ表示は、最小10分単位
  • 1時間ごとのデータをグラフ化

エリアを分けて「見える化」

計測器をエリア単位でグループ化して、課題のあるエリアをチェック。

  • グラフ表示は、回路ごと

空調電力と温度の関係を「見える化」

空調電力と室内温度・外気温の関係をグラフ化し、不要な電力を使っていないかチェック。

自動計測システムサービスは、

計測・収集システムの導入で、人手をかけずに詳細なデータを自動計測できます。
計測データ収集専用の通信回線でECO-SASデータセンターに自動収集。人手がかからないので、省エネ活動を続けやすくなります。

このページの先頭へ

自動計測システムサービスの概要

ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パナソニックESエンジニアリング株式会社 > 商品・サービス > エコサス 自動計測システムサービス